自宅でのワキ毛処理(脇毛処理)ってどうしてる?女性200人に聞いてみた【おすすめ処理方法も紹介】

自宅でのワキ毛処理(脇毛処理)ってどうしてる?女性200人に聞いてみた【おすすめ処理方法も紹介】

ワキ毛の処理は黒くぶつぶつが残ったり、上手く剃れなかったりすることもありますよね。他の人はどのようなワキ毛処理をしているのか気になりませんか?

そこで、今回は女性200人を対象にとったワキ毛処理に関するアンケートの結果をふまえて、ワキ毛処理に関する情報をまとめました!

また正しいワキ毛処理の方法も、現役サロンオーナー監修のもと徹底解説していきます!

- この記事を監修してくれたエステティシャン -

開旗 みつこ さん

開旗 みつこ さん

所属:total aesthetics Pur・Blanc(トータルエステ ピュールブラン)代表

大手脱毛サロン立ち上げに研修講師として参加経験あり。
その他にも認定フェイシャルエステティシャン・介護美容療法士など、美容に関する様々な資格を取得。
サロンオーナー向けセミナーに講師としても参加するなど、エステティシャンの教育の立場でも活躍している

「先に正しいワキ毛処理の方法をチェックしたい!」という人はこちら!
肌を傷つけずキレイにワキを仕上げる方法紹介しています。
3ステップ!正しいワキ毛処理の方法を先にチェック!
(※タップでスクロールします)

「ワキ毛の処理がめんどくさい…」という人はこちら!
脱毛してしまえばワキ毛そのものが生えてこなくなるので、処理で悩むことはなくなります。
たった100円でワキ脱毛!詳細をチェック 
(※タップでスクロールします)

目次でパッと理解する

200人の女性にアンケート!ワキ毛処理の定番は「カミソリ」

アンケートの調査概要はこちらです。

・調査方法:WEBアンケート
・調査エリア:全国(一部海外)
・調査対象:日頃からワキ毛処理をしている女性200人
・年代:10代~50代
・有効回答数:200件
・調査期間:2017年5月上旬

「ワキ毛処理どうしてる?」という質問に対する回答結果はコチラ↓

女性200人中89人がカミソリでワキ毛を自己処理しているようです

調査結果を見ると、半分近くの方がカミソリを使用してワキ毛を処理していることが分かりました。

お金がかからず、簡単にわき毛の処理ができます。安いし、手入れをすれば長持ちするし、お風呂に入っている時に簡単に処理ができるため、楽だと思っています。
(さりさん/大阪府在住 30歳/専業主婦)
毎日の入浴のときに一番短い時間で手軽にできるから。
(YURIRINNさん/茨城県在住 29/主婦)

カミソリを使用してのワキ毛処理は、やはり「手軽で安いから」「入浴ついでに処理できて簡単だから」という理由がほとんどでした。

ホントにワキ毛処理の方法はカミソリがおすすめなの?

アンケート結果では圧倒的多数派だったカミソリですが、本当にベストな処理方法だといえるのでしょうか。

いくら「安く」「手軽」にワキ毛を処理できても、ワキの状態が”ぶつぶつ・ざらざら”ならあまりベストな方法とは言えません。

次は「今のワキの下の状態は?」をアンケートで聞き、処理方法別に集計してみました。

1番ワキの仕上がりがキレイなのは電気シェーバー

脇の下の状態

最もツルツルの状態を保てているという方が多かったのが、電気シェーバーでの自己処理方法です。
刃が振動によって毛を切っていくので、肌に刃を押し付けなくてもお手入れできる優れものです。

肌を傷つけない理由はシェーバーの刃にあります。

電気シェーバーは、肌に刃が直接触れないように設計されているので、肌へのダメージがほとんどありません。

1度購入したら長く使用できるという面でも、電気シェーバーでのワキ毛処理はおすすめです。

多少のザラザラ・黒ずみを受け入れるならカミソリもあり

ワキの下の状態(カミソリの場合)

ワキ毛の自己処理で、定番なカミソリ。しかし、カミソリでの処理を続けていたらザラザラしてきたなど、肌触りが変わってしまった方が非常に多いことが分かりました。

カミソリは刃が直接肌に当たるので、ムダ毛と一緒に少しずつ皮膚の角質も削ってしまいます。そうすると、肌を傷つけてしまう結果に…。

最悪の場合、ワキに黒ずみ埋没毛ができてしまうこともあります。

カミソリは最も手軽に自己処理できるという点では優れていますが、肌への負担もかなり大きいので使いすぎには注意が必要です。

【ワキの黒ずみにも悩んでいる人はチェック!】絶対におすすめの解消方法4選

毛抜きは黒ずみ・鳥肌みたいなポツポツが目立つ

ワキの下の状態(毛抜きの場合)

毛抜きでワキ毛処理を続けている人で、ツルツルなワキの人はわずか5%!

根元から毛を引き抜くことができる毛抜きもカミソリと同様、黒ずみや鳥肌のようなポツポツが気になる方が多くなっています。

1本1本毛を引き抜くことで、ポツポツになりやすく最悪の場合毛嚢炎などの肌トラブルを招きかねないので、毛抜きは一番避けるべき処理方法です。

監修者コメント:
毛嚢炎とは毛穴の奥の毛根を包んでいるところの炎症です。
皮膚を傷つけることで、皮膚にある常在菌(黄色ブドウ球菌と表皮ブドウ球菌)真菌(カンジタ)などが毛穴の奥に入り込み炎症を起こします。
(参照:【医師監修】脱毛すると毛嚢炎(毛包炎)のブツブツができる?!予防策・ケアが大切
ワキ毛を抜き続けるとワキガになるって本当?

「ワキ毛を抜くとワキガになる」という噂が流れていますが、結論から言うとこれは本当です。
根元から毛を抜いてしまうと、臭いの原因になる汗や皮脂が毛穴にたまりやすくなってしまいます。制汗剤やクリームを使っても汗の臭いに交じって悪化してしまうだけ。
ワキガを防ぐためにも、やっぱり毛抜きでのワキ毛処理は避けるべきです。

除毛クリーム・シートは「ツルツル率0%!」

ワキの下の状態(除毛クリームの場合)

毛穴の奥にある毛を溶かす除毛クリームやシートならキレイなワキになると思いがちですが、残念ながらツルツルの方は1人もいません。
「ザラザラしている」などワキの状態が悪化してしまったという方が半数以上を占めています。

原因やクリームやシートに含まれている”肌の角質まで溶かしてしまう成分”。

肌への刺激が強いので、人によってはかゆみやヒリヒリ感などの炎症を引き起こしてしまう危険があります。短時間で毛を根元からなくすことは可能ですが、敏感肌の方には特におすすめしません。

他の処理方法と併用するなら家庭用脱毛器もアリ

ワキの下の状態(家庭用脱毛機)

ケノンやトリアなどが有名な家庭用脱毛器は、サロンの脱毛機よりも弱い出力で自宅でも脱毛できる優れもの。半数以上の方がツルツルの状態を保てていますが、正直言って自己処理と並行して使用しないと高い効果は得られません

また、一歩使い方を間違えると火傷などの大きな肌トラブルを引き起こす危険もあります。特に「もっと高い効果を実感したいから~」と言って、高い出力の光を当て続けている方は要注意です。

家庭用脱毛機器は、カートリッジの交換も必要となることもあり、総額を考えると脱毛サロンや医療脱毛クリニックの脱毛と比較してコスパが悪くなることもあります。

【保存版】自宅でできる正しいワキ毛処理の手順

肌へのダメージがあるといっても、女性であるからにはやっぱりワキ毛処理は欠かせないものです。

そこで今回は、定番のカミソリ電気シェーバーを使った正しい自己処理について解説していきます。

処理のタイミングは入浴後がおすすめ!

ワキ毛の処理は、角質層が柔らかくなった入浴後が肌への負担も少なくておすすめです。

入浴中に処理をしている人も多いと思いますが、浴室のようなジメジメした場所では目に見えない雑菌がウヨウヨしています。毛穴が開いている状態なので、菌が侵入して肌トラブルを引き起こしやすくなります。

お風呂ついでに自己処理をしていた人は、これを機に入浴中の自己処理を控えるようにしましょう。

1.剃る前に自己処理専用のローションやジェルを塗る

石鹸やボディーソープを塗って シェービングするのはNG!

カミソリやシェーバーを肌に当てる前は、必ず専用のジェルやローションを塗ってから、ムダ毛の処理をしましょう。

ボディーソープや石鹸をシェービング剤として使用する方もいると思いますが、この方法はNGです。毛穴の中に泡が入ると、含まれている成分によってはかゆみや赤みなどの炎症を起こしてしまうことがあります。

薬局で売っている物で構わないので、必ずシェービング専用と表記されたジェルやローションを使用するようにしてください。

電気シェーバーは機種によって、乾燥した肌に使用できるものもあるので購入の際にチェックしてみましょう。

2.肌の上を滑らせるようにゆっくり剃る

同じ場所を剃るのは4~5回までに!

カミソリやシェーバーは、毛の流れに沿って肌の上に刃をゆっくり滑らせるように剃りましょう。

「時間かけたくないし面倒だから」と最初から逆剃りしがちですが、逆剃りはあくまでも仕上げの1回のみ。
いきなり1cm以上の長い毛を逆剃りすると毛が引っ張られ、毛穴の炎症などの肌トラブルに繋がってしまいます。

最初の1~2回は毛の流れに沿って剃り、最後の1回で逆剃りをするくらいがちょうど良いです。

何回も剃り続けると肌に見えない傷がつき炎症を起こしやすくなるので、同じ場所を剃るのは多くても4~5回までにしましょう。

3.【黒ずみ・ブツブツ対策】冷やした後、保湿剤でアフターケアをする

アフターケアの方法

残ったジェルや毛を拭き取ったら、すぐに冷たいタオルなどを肌の上に当てましょう。肌を冷やすことによって開いた毛穴が引き締まるので、自己処理のトラブルでありがちな毛穴開きや黒ずみを防ぐことができます。

ボディークリームや化粧水で保湿をすることも大切です。保湿は、自己処理によって引き起こされる乾燥や埋没毛を防ぐことができます。

保湿しながら毛を少しずつ薄くできる!パイナップル豆乳ローション

パイナップル豆乳ローション
自己処理のアフターケアをどうせするなら、毛が薄くなってお手入れが楽になったらうれしいですよね。
パイナップル豆乳ローションは以下の主成分が入っているおかげで、抑毛&美肌効果が期待できます。

  • 有効成分の浸透を助ける・・・コスモペリン
  • ムダ毛・美肌・角質ケア・・・パパイン酵素&パイナップルエキス
  • ムダ毛・美肌ケア・・・イソフラボン&ザクロエキス&豆乳発酵液
  • キメを整える・・・マンダリンオレンジ果皮エキス

ムダ毛を減らすだけでなく、ザラザラしやすいワキの角質も解消してくれる優れものです。

「剛毛だから毎日ムダ毛処理が大変…」「肌を傷める自己処理の回数を減らしたい!」そんな方でも自己処理後の保湿に使うだけで無理なく手間を減らしていきます。

保湿しながら手軽にムダ毛&美肌ケアができるパイナップル豆乳ローション、ぜひチェックしてみてくださいね

\保湿しながらムダ毛の悩みを解消/ パイナップル豆乳ローションを
公式サイトから購入する!

ワキ毛処理をキレイにするなら!脱毛サロン・医療脱毛クリニックの脱毛もアリ

ここまでは「自宅でできるワキ毛処理方法」をお伝えしてきましたが、正直自分の力だけでワキをキレイに処理するのには限界があります。

実際に脱毛未経験の女性にアンケートをとってみたところ、半数以上の128人が「サロンやクリニックのワキ脱毛を考えたことがある」と回答していました。

Q.ワキ脱毛を検討したことはある?

脱毛に一歩踏み出せてない理由としては【料金】【勧誘】【時間】などを心配する声が多かったです。

ワキ脱毛もありかなーって思ったけど、サロンやクリニックの脱毛って高そうなイメージがあります。しかも「ワキだけ脱毛したい!」なんて言ったら「VIOも一緒にどうですか?「ついでに腕もやっちゃいましょう」とのせられちゃいそうで心配です…
(みどりさん/福岡在住 34歳/グラフィックデザイナー)

脱毛サロンって時間かかりそうだし、何より高そう…。学生だからちょっと心配。
(くろろんさん/京都府在住 21歳/大学生)

「ワキの自己処理はもううんざりだけど、脱毛に行くまではチョット…」と思っている人の中には料金が不安という人も多いのではないでしょうか?しかし、最近ではとてもお得に誰でも手軽にワキ脱毛が通えるようになっています。

次の項目では、【料金】【勧誘】【施術時間】この3つをピックアップしてワキ脱毛について解説していきます!

格安でワキ脱毛できる脱毛サロン&医療脱毛クリニックもある

最近の脱毛サロン・医療脱毛クリニックでは、ワキ脱毛は格安で通うことが出来ます。

一度ワキ脱毛をすれば「毛が生えてこなくなる」「自己処理の回数が少なくなる」などメリットは盛りだくさん。

特にオススメなのが、100円ほどで脱毛できる脱毛サロンのミュゼです。

初心者でも試しやすい料金で、両ワキだけでなくVラインの脱毛も付いてきます。さらに5年脱毛し放題なので、脇毛処理がめんどくさい人にピッタリです。

ワキだけでも安心!しつこい勧誘はあまりない

インターネット全盛期の昨今、サロンやクリニックが気にしているのは「ネットの口コミ・評判」です。しつこい勧誘をしようものなら、口コミ掲示板やSNSで拡散されてスグに袋たたきにあってしまいます。

サロンやクリニックにとって1番のデメリットは「悪評が広まってお客さんが減ること」なので、たとえワキ脱毛だけを契約しようとしても過度な勧誘はしてきません

「それでも勧誘が心配…」という人は、下記の記事もおすすめです。

脱毛サロンで強引な勧誘をされた際の上手な断り方4選!

30分もあれば施術完了!ワキ脱毛は空き時間に通える

ワキ脱毛の施術時間は両脇1回ずつで合計30分くらいしかかかりません

土日などの休みや、仕事終わりなどのチョットした空き時間でもササっとお手入れできちゃいます。

いくら施術時間が短いといっても「サロンやクリニックに通うのが面倒…」という人には、脱毛には向いてないかもしれません。

しかし、脱毛すれば確実に自己処理の回数は少なくなるから、お風呂の時間の自己処理タイムを短縮することが出来ます。

次は、全てのポイントが当てはまった脱毛サロンを紹介していきます。

脇毛の処理はめんどくさい!ミュゼの脱毛がおすすめ

脇毛の処理はミュゼの100円キャンペーンがおすすめ

現在、ミュゼでは1月限定で、両ワキ+Vラインが100円で一生通い放題の脱毛キャンペーンをしています。

カミソリを購入するよりお得かもしれないミュゼの脱毛をお見逃しなく!

  • ワキ脱毛+Vライン脱毛が5年通い放題(※2020/3月限定)
  • 100円で両ワキ+Vラインが脱毛出来る(※2020/3月限定)
  • 追加料金なしだから安心して通える
  • 通常の脱毛料金もミュゼ公式アプリダウンロードで50%OFF

※ミュゼのキャンペーンは期間限定で終わるので、気になったらすぐにチェックして下さいね!

\脇毛の処理はミュゼにお任せ/
ミュゼの
無料カウンセリング

気になる疑問を解消!ワキ毛処理Q&A

最後に、ワキ毛の処理に関する疑問についてお答えしていきます。

Q.ワキ毛は毎日処理した方がいいの?

ワキ毛処理は 2日以上空けるのがベスト!

毎日ワキ毛処理をするのはNG。1回処理したら2日以上空けるのが理想です。自己処理は繰り返せば繰り返すほど、肌に負担がかかります。
もちろん回数は少ないにこしたことはないので、ワキを見られることが少ない冬場は”勝負所”の時にピンポイントで処理するのがおすすめです。

アンケートを見ると、2日以上空けてから処理している人がほとんどでした。

間隔をあけている人が多い中、毎日自己処理を欠かしていないという人も・・・。

Q.ワキ毛処理をしちゃいけない時期ってあるの?

ワキ毛処理を避けるべきなのは

絶対にやってはいけないというわけではありませんが、脇毛の処理を避けるべき時期はあります。

  • 妊娠しているとき
  • 生理中及び生理前後
  • 風邪などの体調不調のとき

上記の状態の時は、肌の状態が非常にデリケートです。万が一カミソリなどで肌を傷つけてしまうと、完治するまでかなり時間がかかります。

自分の身体を守るためにも、大事な予定があるとき以外はワキ毛処理を避けるようにしましょう。

除毛クリームなど、毛を溶かす方法の自己処理は控えましょう。特に妊娠中は、薬剤の使用で赤ちゃんに影響を与えることもあるので注意が必要です。

Q.ワキ毛処理が痛いんだけど何で?

主な原因は皮膚の炎症

原因のほとんどは、皮膚の炎症です。

「カミソリでワキ毛を剃ったらヒリヒリした」など、ワキ毛処理で痛い思いをした方は多いと思います。

もし自己処理をしていて少しでも痛みを感じたら中断し、炎症止めの塗り薬を塗って様子を見ましょう。痛みが引かないようであれば、専門医師に相談して下さい。

Q.自己処理でワキの下にしこりができることってあるの?

ワキ毛処理が原因で 皮膚の炎症が悪化するとしこりになる

ネット上で「ワキ毛処理が原因でワキの下にしこりができる」という情報が流れていますが、これは本当です。

繰り返しになりますが、自己処理によって毛穴が開いた状態になり、細菌が侵入しやすくなっています。それによって肌が炎症を起こし、患部が腫れた状態が悪化するとしこりのように見えてしまうことがあります。

自己処理が原因でできるワキの下のしこりはほぼ良性であることが多いですが、何か月経っても治らない場合は医師に相談するようにして下さい。

ワキ毛は正しく自己処理しながら脱毛するのがベスト!

「堂々と人に見せられるキレイなワキを手に入れたい!」と思うなら、正しい自己処理をしながら脱毛に通うのがおすすめです。

前述で紹介した正しいワキ毛を行えば、今のワキの状態よりも悪化することはほとんどありません

また、昔は「脱毛=敷居が高い」というイメージが定着していましたが、今では小学生の女の子もワキ脱毛に通うほど脱毛は手軽な存在になりました。

今まで金銭面や敷居の高さが不安でワキ脱毛をためらっていた方も、この機会に脱毛デビューしてワキ毛とさよならしましょう。

その他の脱毛サロン・医療脱毛クリニックのワキ脱毛の料金については、コチラのページで詳しく比較しています。

ワキ脱毛で安いオススメはどこ?サロン・クリニックの最安値を検証!

脱毛初心者に人気!「ワキ脱毛」まとめページ!

気になる部位から脱毛をチェック へ戻る