子どもの体毛が他の子よりも毛深い!子どものムダ毛処理法を徹底解説!

子どもの体毛が他の子よりも毛深い!子どものムダ毛処理法を徹底解説!

「うちの子、他の子より毛深い気がする…」

子供を持つお母さんやお父さんの中には、子供の毛深さで悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

ムダ毛の悩みは本人が気にしていることも多く、毛深いことで周りの子からいじられるなど心の傷につながります。

 

「まだ子どもだから」なんて放っておかずに、悩んでいるのであればしっかりケアをしてあげましょう。

この記事では子供のムダ毛処理にオススメの方法をオススメ順に紹介します。

反対に避けて欲しいムダ毛の処理方法もあるので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

子どものムダ毛処理。オススメの方法は?

子ども ムダ毛処理 オススメ

子どものムダ毛のお手入れ方法をオススメ順に5つご紹介します。

  1. 電気シェーバー
  2. キッズ脱毛
  3. 家庭用脱毛器
  4. 脱毛パッド
  5. 豆乳ローション

それぞれの特徴とオススメの理由を詳しく解説していきます。

1.電気シェーバー|美女肌オススメ度 ★★★★★

子ども 電気シェーバー

  • 手軽さ ★★★☆☆
  • コスト ★★★★☆
  • お肌への優しさ ★★★★☆
  • 除毛効果 ★★★★☆

電気シェーバーはコストもかからず気軽に、そしてお肌を傷つけることもなくきれいにお手入れできます。

デリケートなお肌にベストなお手入れ!ただ使い過ぎはNG

Good point

  • お肌に優しい!お子さんの肌でも安心安全
  • どんな毛でもきれいに剃れる
  • 全身のお手入れが可能

Bad point

  • すぐに毛が生えてくる!処理回数は多め

電気シェーバーの最大の特徴は、肌にやさしくムダ毛をしっかり処理できることです。

腕や足はもちろん皮膚がうすい顔まで、最小限のダメージでお手入れできます。

肌に優しい自己処理方法ですが、デメリットとしてまたすぐ毛が生えてきてしまうため、何度も処理をしてしまう人もいるかもしれません。

しかし肌にやさしい電気シェーバーでも頻繁に使用するのはNGなので、プールの授業や身体測定の前日などとくにムダ毛が気になるときに処理してあげるのがオススメです。

2.キッズ脱毛|美女肌オススメ度 ★★★★☆

子ども キッズ脱毛

  • 手軽さ ★★★★☆
  • コスト ★☆☆☆☆
  • お肌への優しさ ★★★★★
  • 除毛効果 ★★★★☆

自己処理で肌に負担を与えたくない人は、「キッズ脱毛」がオススメです。料金は少し高くなりますが、とても効果的で毛深さの悩みを改善できます。

参考未成年の脱毛は同意書なしではできない!何歳から医療脱毛は受けられる?

安心安全にムダ毛を一掃できる!

Good point

  • とにかく肌に優しい!子どもの肌でも問題ナシ
  • 子ども用の脱毛で安全面も効果の面でもさらに安心
  • 毎日の手入れの必要がなくなる

Bad point

  • 料金が高い
  • 毛周期が安定していないためまた毛が生えて来る可能性がある

脱毛はムダ毛への効果が高く、回数を重ねると自己処理も要らなくなります。

最近の脱毛は子供でも痛みを感じにくく、ドクターサポートのある脱毛サロンを選べば、肌トラブルのリスクも軽減され安全に脱毛ができます。

しかし子供脱毛のデメリットは料金面です。全身脱毛となると費用が高い(20万円ほど)ので、とくに気になる部位を選んでピンポイントで脱毛するのがオススメです。

 

サルースがオススメする脱毛サロン「ディオーネ」は気になる部位のお試し脱毛ができ、なんと3歳から脱毛施術が可能です。

子供脱毛で心配な「痛み」「肌へのトラブル」の不安な面も、ディオーネは全て解消してくれます。

不安1.痛みについて

「大切な子供に痛い思いをさせたくない…」そんな不安を持っているお母さん、お父さんご安心下さい。

ディオーネの脱毛はお子さんが寝てしまうほど、痛みが少ない脱毛です。保護者の人も脱毛体験ができるので、お子さんへ脱毛施術の不安を解消できます。

お母さん、お父さんが「痛くない」と分かれば、子供も安心して脱毛の施術ができます。

不安2.お肌への負担について

子供の肌は大人に比べるてとてもデリケート。そのため子供脱毛は大人以上に気を遣う必要があります。

ディオーネでは冷たいジェルは使わず、温かいジェルを使用して施術を行い少しでも不快感を軽減しています。また脱毛後のアフターケアも独自で開発した美容液で優しく行います。

万が一の肌トラブルにもすぐ対応できるよう、ドクターサポート保険と提携しているので安全に脱毛の施術が行えますよ。

ディオーネの子供脱毛は、今なら初回限定特別価格7,000円で気になる部位を脱毛できます。

ディオーネ

子供の毛深さに悩んでいるお母さん・お父さんは、ぜひディオーネの子供脱毛をチェックしてみて下さいね。

ディオーネの
子供脱毛をチェック
※子供脱毛体験は「中学3年生までの女の子」「小学校3年生までの男の子」が対象です。

「脱毛は少しハードルが高い…」「脱毛サロンが近くにない」「脱毛体験の年齢が対象外だった」という人は、次で紹介する家庭用脱毛器がオススメです。

3.家庭用脱毛器|美女肌オススメ度 ★★★☆☆

子ども 家庭用脱毛器

  • 手軽さ ★★★☆☆
  • コスト ★★★★☆
  • お肌への優しさ ★★★★☆
  • 除毛効果 ★★★★☆

わざわざサロンやクリニックに通わなくても脱毛できる家庭用脱毛器です。

購入してしまえば、そのあとはそれほどお金もかからないのも楽ですよね。

コスパが良くて脱毛効果もバッチリ

Good point

  • 肌を傷つけないだけじゃない!美肌効果でダメージ軽減
  • いつでも好きなときにできる。サロンやクリニックに通う手間ナシ
  • 5~7万円と、サロンやクリニックで脱毛するよりおトク!

Bad point

  • 事前に毛をそっておいたり、患部を冷やしたりと準備が大変
  • やり方をまちがえると火傷や肌トラブルにつながる

家庭用脱毛器は自宅で脱毛できる上に値段も安く、美肌効果もあります。

子供の脱毛は3歳から可能なサロンもありますが、数が少なく近くに店舗がない場合もあります。

家庭用脱毛器であれば予約を気にすることなく、いつでも好きなタイミングで脱毛ができます。

また1台あれば子供だけでなくママも一緒に使えるので、コスパも最高です。

家族で共有することができるため、金額面でもお得なのが嬉しいですね。

子供にも使えるオススメの家庭用脱毛器は?

自宅で子供の脱毛をしようと思った時に気になることと言えば、「肌に問題はないのか」ということでしょう。

そこで子供にもおすすめの家庭用脱毛器が「ケノン」です。

ケノンは国産の脱毛機で、日本人の肌質や毛質に合わせて作られていることが最大のポイントになします!

そして子供に使ったレビューも11,593件(※)と実績もあるため、安心して使用ができます。
※ケノン公式ショップの商品レビューより

男性の毛まで脱毛できるほど効果があるので、パパも脱毛できちゃいます。

仮にサロンで脱毛した場合と家庭で脱毛した場合の金額もチェックしてみましょう。

脱毛サロン「ディオーネ」で全身脱毛した場合(12回)

・子供3歳180,000円+ママ360,000円
540,000円
・子供15歳360,000円+ママ360,000円
720,000円

ケノンで脱毛した場合

・ケノン69,800円(+取り換えの場合はカートリッジ9,800円)で全身脱毛可能!

なんと15歳子供とママのサロン脱毛料金とケノンでの脱毛を比較すると650,200円もの差が出てしまいます!

一度購入してしまえば追加代金もほぼかからないので、時間の効率化やコスパの面でもとてもいいんです!

69,800円で、子供も大人もムダ毛レスが可能になります。

ケノン

\家族でムダ毛レスのつるつる美肌に!/

ケノンの公式サイトはこちら

4.豆乳ローション|美女肌オススメ度 ★★★☆☆

子ども 豆乳ローション

  • 手軽さ ★★★★★
  • コスト ★★★★☆
  • お肌への優しさ ★★★★★
  • 除毛効果 ★☆☆☆☆

お子さんのお肌にとことん優しいのが豆乳ローションです。お肌を傷つける心配はないので敏感肌のお子さんにオススメです。

ムダ毛の処理方法というより、抑毛や毛を薄くする効果があると言われています。しかし効果がでるまでに時間がかかります。

※大豆アレルギーのあるお子さんは使用しないでください。

安心安全!時間をかけて毛を少なくしていきます。

Good point

  • お子さんのデリケートな肌でも安心
  • 市販品でも3,000円~4,000円とリーズナブル。自分で作ればさらにお得
  • 朝晩の2回塗るだけでOK。子どもでも安心して続けられる

Bad point

  • 即効性はなし。すぐ毛は薄くならない
  • 効果に個人差が大きい

豆乳ローションは市販品でも3000円代からあり、豆乳とレモン・エタノールがあれば自分で作ることもできます。

(参考:ムダ毛が消える!?豆乳ローションの作り方と驚きの効果!※外部サイトに飛びます)

しかし効果が出るまでには、数ヶ月かかるうえに毛をゼロにはできません。豆乳ローションでできるのは、除毛ではなく抑毛です。

今生えている毛をなくすのではなく、これから生えてくる毛を減らしていくので即効性を求める人は違う方法をオススメします。

 

豆乳ローションを自分で作るのがめんどくさい人は、下記のような豆乳入りの商品を使用するのもオススメです。

抑毛に効果的な豆乳ローション以外に、パイナップルエキスでお肌を整え美肌にしていきます。

今なら初回限定で2,500円が半額の1,250円で購入できるので、子供の毛深さに悩んでいる人はぜひ試してみて下さい。

子供のムダ毛ケアにパイナップル豆乳ローション

パイナップル豆乳ローション
公式サイトはコチラ

5.脱毛パッド|美女肌オススメ度 ★★★☆☆

子ども 脱毛パッド

  • 手軽さ ★★★☆☆
  • コスト ★★★★☆
  • お肌への優しさ ★★★☆☆
  • 除毛効果 ★★★☆☆

ヤスリでムダ毛を処理する除毛パッドは、お肌を傷つけにくいのでお子さんのムダ毛処理にも安心です。

しかしあくまでも産毛用の処理方法なので、ワキやスネなど毛が太い部位にはおすすめできません。

産毛の処理にはピッタリ!

Good point

  • 細く柔らかい毛は、きれいに除毛できる
  • 力はかけなくてOK。お肌への負担も少ない
  • 1000~2000円とお値段もリーズナブル

Bad point

  • スネやワキなどの太い毛には不向き
  • 強くこすりすぎると炎症や肌荒れの原因に

脱毛パッドには刃がないので肌を傷つける心配もなく、お子さん自身で安全にお手入れができます。

うなじやお腹、太ももなどの細い毛は、なでるだけできれいに処理することができます。

しかしスネやワキは毛が太いので、なでるだけではなかなか処理はできません。

だからといって強くこすりすぎると、肌が赤くなったりヒリヒリと痛んだりかえって肌を傷つけるので、毛が太い場所は違う方法がオススメです。

避けてほしいお手入れ方法4つ

子ども オススメできない ムダ毛処理

ムダ毛処理の中には、避けてほしい方法があります。

オススメできないムダ毛処理法は以下の4つです。

  1. 除毛クリーム
  2. 脱色クリーム
  3. カミソリ
  4. 毛抜き

これらはすべて肌に負担の大きいお手入れ方法です。

子どもの肌はデリケートなのでダメージを受けやすくなります。なるべく他の方法で行うようにしましょう。

除毛クリーム|子供の肌に大きなダメージを与えることも…

子ども 除毛クリーム

除毛クリームは、ぬって洗い流すだけなので、お手入れのラクさが魅力的です。

しかし毛を溶かすぐらい強い成分が入っているので、お肌に大きなダメージを与えます。

デリケートな子どもの肌・敏感肌では、その刺激によって炎症や肌荒れが生じてしまいますので注意が必要です。

敏感肌用となっていても、絶対に肌が荒れないというわけではありません。

もし使用する場合は事前のパッチテストで影響がないことを確認してから、お手入れを始めましょう。

脱色クリーム|肌への刺激が強く子どもの肌に負担

子ども 脱色クリーム

脱色クリームは毛を減らすことはできませんが、黒い毛を脱色することで毛を薄く見せることができます。

しかし薬剤を使っているため、お肌への刺激はかなり強めです。

さらに脱色クリームで染められるのは、皮膚の表面に出てきている毛なので、気になると何度も使用することになります。

新しく毛が生えてくるたびに脱色となると、3~5日に1回はお手入れが必要です。

刺激が強いうえに頻繁にお手入れをすると、肌に負担をかけるので別の方法で自己処理をすることをオススメします。

カミソリ|敏感な子どもの肌を傷つけるため注意が必要

子ども カミソリ

価格と手軽さゆえに、多くの方がカミソリを使ってムダ毛処理を行っていると思います。

しかしカミソリでのお手入れは、刃物で肌を削っているので肌の乾燥もしやすく小さな傷がつきやすくなります。

子どもの肌は大人よりも敏感なので、肌トラブルが起きる可能性も高くなります。

どうしてもカミソリで自己処理をしたい場合は、アフターケアをしっかり行うことがとても大切です。

保湿クリームをまんべんなく塗って、乾燥しないようにしましょう。

毛抜き|子供だけでなく大人もNGのお手入れ方法

子ども 毛抜き

一番やってはいけないのが、毛抜きで自己処理です。この方法は大人でも、絶対に避けてほしい処理方法です。

毛抜きで毛を抜くと、毛穴に大きな負担がかかります。

毛穴が傷つくと埋もれ毛ができたり、一つの毛穴から何本も毛が生えてきたりとその影響はとても大きいです。

お子さんのムダ毛を一本ずつ抜いていくのは、面倒くさいですし痛みも伴います。いいところなしの処理方法です。

毛抜きでの処理は絶対に避けましょう。

子供のお肌はとても敏感!肌に優しいムダ毛ケアをしましょう

子供の肌は大人よりもとてもデリケートなので、少しでも肌の負担を減らす方法でお手入れをしてあげることが大切です。

小さい時からお肌を傷ついてしまうと肌トラブルも起きやすく、将来肌の悩みを抱えてしまう可能性もあります。

今回オススメした5つのお手入れ方法は、正しく行えば肌へのダメージを軽減できます。

お子さんに合った方法で、ムダ毛のお手入れを試してみて下さいね。

脱毛コラム へ戻る