ダイオードレーザーの医療脱毛とは?VIOや産毛にも効果あり?現役医師が回答!

ダイオードレーザーの医療脱毛とは?VIOや産毛にも効果あり?現役医師が回答!

医療レーザーの一つであるダイオードレーザーは、太い毛から産毛まで脱毛効果があるため多くのクリニックで採用されています。

今回この記事では、

「本当にどんな毛にも効果あるの?実際に脱毛した人の口コミを知りたい…」
「ダイオードレーザーのメリットやデメリットは?」

…など、ダイオードレーザーに関する疑問や特徴について調査しました。

VIOやワキなどの剛毛、顔などの産毛にはどれぐらいで脱毛効果が出るのか?部位別による回数の効果についても紹介していきます。

またダイオードレーザーを採用しているオススメのクリニックも紹介するので、ぜひ参考にしてください。

オススメの医療クリニックを先にチェックしたい人はコチラ⇩
ダイオードレーザーを採用しているおすすめ医療クリニック
※タップでスクロールします

- この記事を監修してくれた先生 -

末原 郁子 先生

末原 郁子 先生

所属:いくこ皮フ科クリニック 院長

順天堂大学医学部卒業
皮膚疾患だけでなく、アンチエイジングなどの美容皮膚の分野にも携わる。
HELENA RUBINSTEIN(ヘレナルビンスタイン)コンサルティングドクターとしても活躍中

詳しいプロフィールをチェック!

目次でパッと理解する

ダイオードレーザーとは?どんな医療レーザーなの?

ダイオードレーザーは波長が長いから皮下組織にまで届く

ダイオードレーザーは半導体と呼ばれる物質を利用した近赤外線レーザーです。

波長は800~940mmと医療レーザーの中でも長く、皮下組織(肌の奥の奥)にある毛根までダメージを与えます。

医療レーザー(アレキサンドライトレーザーやYAGレーザー)との違い

ダイオードレーザーは他の医療レーザーにはできない肌質や毛質に対応!

医療レーザーにはダイオードレーザーの他に、アレキサンドライトレーザーとYAGレーザーの2種類のレーザーがあります。

他の医療レーザーと比較してみましょう。

特徴/レーザー名ダイオードレーザーアレキサンドライトレーザーYAGレーザー
産毛への効果あり
グッドポイント
なし
マイナスポイント
あり
グッドポイント
美肌効果少しあり
(機種によってなし)
グッドポイント
あり
グッドポイントグッドポイント
あり
グッドポイントグッドポイント
日焼け・地黒肌への対応OK
グッドポイント
NG
マイナスポイント
OK
グッドポイント
痛み無痛~弱い
グッドポイント
強い
マイナスポイント
かなり強い
超マイナスポイント
照射可能な出力高い
グッドポイントグッドポイント
普通
グッドポイント
弱い
マイナスポイント
一度の施術範囲広い
グッドポイントグッドポイント
狭い
マイナスポイント
やや広い
グッドポイント

表を見るとダイオードレーザーは照射出力の高さや痛みが少ないなど、他のレーザーに比べ多くのメリットがあることが分かりました。

また様々な毛質や肌質に対応できるので、しっかり脱毛効果を出したい人にオススメです。

次は部位別による効果や回数について、口コミ付きで詳しく紹介します。

ダイオードレーザーは剛毛~産毛まで効果てきめん!毛質・回数別で解説

ダイオードレーザのメリット①波長が長いから効果てきめん!

ダイオードレーザーはどんな毛質や肌質でも、高い脱毛効果を実感できます。

繰り返しになりますがレーザー脱毛の中でも比較的波長が長く、皮下組織にある深い毛にまでダメージを与えられるためです。
そのおかげでVIO・ワキなどの濃い毛はもちろん、他の医療レーザーでは難しいと言われる顔や指・背中などの産毛もしっかり脱毛できます。

ここでは部位別による効果や期間について、さらに詳しく調べてみました。

ダイオードレーザーはVIO・ワキの剛毛にも効果あり!回数別効果・期間について

ダイオードレーザー剛毛の回数別効果

回数経過期間
1回~2回マイナスポイント
まだらに抜ける
1~2ヶ月
3~4回グッドポイント
毛質が細く柔らかくなる
全体の毛量が減る
3~5ヶ月
5~7回グッドポイントグッドポイント
自己処理回数がラクに
早い人なら脱毛完了◎
6~8ヶ月
8回以上グッドポイントグッドポイントグッドポイント花丸
自己処理いらず♪

9ヵ月~

太くて濃い毛はレーザーの熱が集まりやすいため、比較的早い段階で効果を実感できます。
VIOの場合、毛量を減らして形を整えるくらいなら5回ほどで効果を実感できます。
自己処理ゼロにするなら8回以上、ツルツルのパイパンを目指すなら10回以上が目安です。

ダイオードレーザーでVIO・ワキを脱毛した人の口コミ

4回目には毛が目立たない

5回でほぼ生えず自己処理不要に

引用:サルース「口コミ」

口コミを見ると4~5回で満足している人も多かったので、効果が高い医療レーザーであることが分かります。

ダイオードレーザーは顔・背中の産毛も脱毛できる!回数別効果・期間について

ダイオードレーザー産毛の回数別効果

回数経過期間
1~2回マイナスポイント
生えるスピードが遅くなる
1~2ヶ月
3~5回グッドポイント
鼻下など目立つ毛がなくなる
自己処理がラクに
3~6ヶ月
6~9回グッドポイントグッドポイント
化粧ノリがよくなる♡
7~10ヶ月
10回以上グッドポイントグッドポイントグッドポイント花丸
産毛までスッキリ!
自己処理いらず◎
11ヶ月~

太くて濃い毛より効果の実感には時間がかかりますが、5回照射後には目立った毛はなくなります。

ダイオードレーザーで顔脱毛をした人の口コミ
4回目で自己処理不要

5~6回でかなりムダ毛が減り、8回でツルツルになりそう

引用:サルース「口コミ」

産毛は剛毛に比べて色素が薄く照射のダメージを与えにくいため、効果がでているのか不安になった人もいるようですが、産毛でも4~6回目でほとんど自己処理が不要になったという人も。

個人差はありますがダイオードレーザーは薄い毛にもしっかりダメージを与えることができるので、回数を重ねれば脱毛効果を実感できます!

剛毛・産毛と毛質を選ばないので、どんな人にも適している医療レーザーです。

ダイオードレーザー脱毛ができるオススメの医療クリニック

ここではダイオードレーザーを使用しているオススメの医療脱毛クリニックを紹介します。

レジーナクリニック|最新のダイオードレーザー脱毛機で痛みの少ない全身脱毛

レジーナクリニック

レジーナクリニックは最新のソプラノアイスプラチナムを採用しています。

※レジーナクリニックは基本的にジェントルレーズ脱毛機がメインです。ソプラノで脱毛したい人は施術の際にスタッフさんに相談しましょう。

レジーナクリニックのポイント
  1. オードレーザー搭載!最新のソプラノアイスプラチナム
  2. 痛みが軽減されているから脱毛初心者も安心
  3. 全身脱毛5回が189,000円

ソプラノアイスプラチナムを採用しているレジーナクリニックは、脱毛初心者にも安心の医療脱毛クリニックです。

最新の脱毛機で痛みが軽減され、全身脱毛5回が189,000円とお得に脱毛出来ます。

またレジーナクリニックは部位別のプランも用意しているので、「VIOだけ脱毛したい」「産毛が気になる顔だけがしたい…」など気になる部位のみ脱毛することもできます。

レジーナクリニックで
痛みの少ない脱毛

リゼクリニック|ダイオードレーザー脱毛で産毛にも効果抜群

リゼクリニックバナー

リゼクリニックではダイオードレーザーの他にも、YAGレーザーを用意しています。

リゼクリニックのポイント
  1. 肌質・毛質に合わせて3種の脱毛機から選択
  2. 照射口の広いメディオスターNeXTで施術時間を短縮
  3. 全身脱毛3回が149,800円

取り扱っているダイオードレーザー脱毛機はライトシェアデュエットとメディオスターNeXTの2種類です。

特にリゼクリニックのメディオスターNeXTは照射口が最も広い『XL』なので、上半身はたった1時間半で終了します。

範囲の広い背中の産毛もしっかり脱毛できるので、全身くまなく脱毛したい人はリゼクリニックがオススメです。

リゼクリニックで
産毛までしっかり脱毛

ダイオードレーザーを照射できる脱毛機器は3種類

ダイオードレーザ脱毛機にはショット式と蓄熱式の二種類がある

日本で使用されている主なダイオードレーザー脱毛機は3種類です。

  • ライトシェアデュエット(ショット式)
  • メディオスターNeXT(蓄熱式)
  • ソプラノ(蓄熱式)

脱毛機によって少し特徴が異なる部分があるので、チェックしてみてくださいね。

脱毛方式ショット式蓄熱式
痛み
三角
230~250℃
ゴムでパチンとはじくような痛み


二重丸
60~65℃
熱い飲み物の入ったマグカップを当てたような熱さ


効果の実感
二重丸
即効性あり!
1~2回目から
ポロポロと抜け落ちる


丸
ゆっくり…
3~4回目から
新しい毛が生えなくなってくる


適した毛質
丸
剛毛~産毛まで
剛毛は特に効果が高い

二重丸
剛毛~産毛まで
白髪・金髪もOK


日焼け
地黒肌

バツ
NG

丸
OK

敏感肌
丸
OK

丸
OK

シミ・ほくろ
ニキビ

バツ
NG

丸
OK

全身脱毛の施術時間
丸
90分
二重丸
60分

実績・
導入クリニック数

二重丸
多い

三角
少ない

大小のハンドピースを使い分け!ライトシェアデュエット(ショット式)

ショット式脱毛機の『ライトシェアデュエット』の特徴

ライトシェアデュエットはショット式の脱毛機です。

1つの脱毛機に大小2つのハンドピースが付いている点がポイントです。

大きなハンドピースは吸引機能があり、皮膚を引っ張って照射口に毛根を近づけ照射するので、集中的にダメージを与えることができます。

そして小さいハンドピースはVIOや指などの狭くて複雑な部位に照射できるので、部位に合わせてしっかり脱毛ができます。

ライトシェアデュエットは「全身をくまなく脱毛したい人」にピッタリです。

ライトシェアデュエットについてもっと知りたい人は以下のリンクをチェックしてね!
ライトシェアデュエットの強みと弱みって何?【おススメの医療クリニックも3院紹介】

毛周期に関係なく脱毛が出来る!メディオスターNeXT(蓄熱式)

蓄熱式脱毛機の『メディオスターNeXT』の特徴

徐々に普及率も高くなってきているメディオスターNeXTは、蓄熱式の脱毛機です。

他の脱毛機とは違い毛根ではなく、バルジ領域と呼ばれる発毛因子にダメージを与えるので毛周期に関係なく施術できます。
またメディオスターNeXTは痛くない医療脱毛としても有名です。

弱い出力でじわじわとダメージを与えるので、医療レーザー特有のバチッという痛みがないのもポイントです。

メディオスターNeXTは毛周期に関係なく施術できるから、早くて1年という短い期間で脱毛完了するよ!
(参考:メディオスターNextProは痛くないのに効果アリ?バルジ式レーザー脱毛の実力に迫る!)

痛みにとくに弱い人にオススメ!ソプラノ(蓄熱式)

蓄熱式脱毛の『ソプラノ』の特徴

ソプラノは、近年開発された蓄熱式脱毛機の最新機種です。

先ほど紹介したメディオスターNeXTと同じ脱毛方法で、毛包と呼ばれる部分に弱い出力でじわじわとダメージを与えるためどの脱毛機よりも痛みを感じにくいのがポイントです。

極端に痛みに弱い人はソプラノをオススメします。

ソプラノについてもっと知りたい人は下のページをチェックしてね!
医療レーザー脱毛機『ソプラノ』6つ強みと2つの弱み【おすすめ医療脱毛クリニックあり!】

ダイオードレーザーの5つのメリット

脱毛効果が高いだけでなく、ダイオードレーザー脱毛には多くのメリットがあります!

ダイオードレーザーはここがスゴイ
  • 日焼け・地黒肌でも施術OK
  • 痛みが少ない
  • 肌に優しいから敏感肌でもOK
  • 施術スピードが速い
  • 照射口が広いからウチ漏れのリスクが少ない

1.日焼け・地黒肌など、どんな肌でも施術してもらえる

メリット②ダイオードレーザーは日焼け・地黒肌への照射OK!

ダイオードレーザーは幅広い肌質に対応できます。

ダメージを与える部分は皮膚表面よりも離れたところにあるので、肌に直接的なダメージを与えません。

白い肌はもちろん、日焼け・地黒肌でも火傷をすることなく安全に脱毛できます。

2.1回の照射時間が短いからどの医療レーザーよりも痛みが少ない

メリット③ダイオードレーザーは一回の照射時間が短いから痛みが少ない!

ダイオードレーザーは医療レーザーの中で痛みが少ないと言われています。

実際にダイオードレーザーで脱毛した人のSNS投稿を発見したので紹介します。

このように、ダイオードレーザーは「じわじわ温かくなる感じ」で痛みが軽減されています。
その理由は、皮膚にレーザーが当たる時間が短く肌へのダメージが最小限ですんでいるためです。

またどの脱毛機にも冷却機能がついているので、他の医療レーザーに比べ痛みを1/3程度軽減できます。

これなら医療脱毛の痛みに不安がある人でも、安心して施術が受けられますね。

3.ダイオードレーザーは効果・安全性など厳しい基準をクリア!肌トラブルも少ない

メリット④承認済みだから肌トラブルの事例がほとんどない!

「肌が弱いから脱毛後の肌トラブルが心配…」という人も、ダイオードレーザーなら安心して脱毛できます。

ダイオードレーザーはアメリカのFDA(食品医薬品局)で、脱毛効果や安全性で厳しい基準をクリアしています。

火傷や肌荒れなどの肌トラブルを引き起こしたという事例はほとんどありません。

リゼクリニックの安全性に関する口コミ

【リゼクリニックのダイオードレーザーで脱毛した人の口コミ】

口コミを見ると、アトピー肌でも脱毛ができる安全な医療レーザーであることが分かります。

4.照射口が広いから施術時間が短い!上半身でたった1時間

メリット⑤照射口が広いから施術時間が短い!

ダイオードレーザーなら「医療脱毛は施術時間が長いから辛そう…」という心配もいりません。

ダイオードレーザーを採用している脱毛機は照射口が広く、最大で22mm×35mmもあります。

例えばリゼクリニックで導入しているメディオスターNeXTの『XL』という機種なら、上半身全体の施術がたったの1時間です
※他の医療レーザーの約半分の施術時間です。

一度に広範囲を施術できるので施術時間も早く終ります。

5.照射口が四角いから打ち漏れのリスクが低い!

四角い照射口で打ち漏れリスク減

ダイオードレーザーの脱毛機は照射口が四角いので、脱毛で心配される照射漏れも回避できます。

照射口が丸い脱毛機だと、照射した部位との間に隙間ができることがありますが、照射口が四角であればそのようなことがありません。

またライトシェアデュエット脱毛機であれば、大小のハンドピースを部位によって使い分けます。

広い・狭い範囲に適したハンドピースを使い分けることで、照射漏れもなく効率よく脱毛の施術ができます。

ダイオードレーザーの2つのデメリット

ダイオードレーザー脱毛のデメリットについて紹介していきます。

1.美肌効果は他の医療レーザーより弱いかも

デメリット①美肌効果は他の医療レーザーより低いかも

医療レーザーの中には脱毛と一緒にシミやニキビ跡・黒ずみなどの美肌効果も期待できるレーザーがありますが、ダイオードレーザーはあまり期待できません。

例えばアレキサンドライトレーザーは美容皮膚科でシミ取り治療にも使用されているため、脱毛と同時に美肌効果を得ることができます。

脱毛と同時に美肌効果も欲しい人は、アレキサンドライトレーザーやYAGレーザーがオススメです。

2.白髪への脱毛効果はあまり期待しないほうがいい

ダイオードレーザーは白髪へは効果△

ダイオードレーザーの脱毛機は、白髪への効果は期待できません。

医療レーザーは色素がある毛に反応しますが、白髪は完全に色が抜けて色素がないため照射しても脱毛効果は期待できません。

VIOなどの白髪までしっかり脱毛したい人は、電気脱毛(ニードル脱毛)との併用をオススメします。

ニードル脱毛の効果や痛みについて詳しくチェックする

ダイオードレーザーでの脱毛がオススメの人

ダイオードレーザーでの脱毛がおすすめの人

以下のどれか一つに当てはまった人は、ダイオードレーザーでの脱毛がオススメです。

  • 痛みが不安で医療脱毛をためらっている人
  • 濃い毛~産毛にも効果のある医療脱毛がしたい人
  • 敏感肌・日焼け肌・地黒肌で脱毛したい人

ダイオードレーザーは、様々な肌質や毛質に対応できる優秀な医療レーザーです。

痛みの軽減にも力を入れているので、痛みに不安のある人も安心して脱毛ができます。

ダイオードレーザーでの脱毛をオススメできない人

高い美肌効果を求める人にはダイオードレーザーをおすすめしない

「脱毛と同時に高い美肌効果を期待している」という方は、ダイオードレーザーでの脱毛をオススメできません。

100%効果がないわけではありませんが、美肌効果に関してはアレキサンドライトレーザーやYAGレーザーの方が高いです。

美肌効果も絶対欲しい人は、以下脱毛機の記事を参考にしてみて下さい。

 アレキサンドライトレーザーの6つの特徴は?おすすめの医療脱毛クリニックも厳選!
 YAGレーザー(ヤグレーザー)の医療脱毛ってどうなの?痛みや効果が丸わかり!

脱毛コラム へ戻る