脱毛後にしちゃいけない9つのこと。飲酒・毛抜き・お風呂など

脱毛後にしちゃいけない9つのこと。飲酒・毛抜き・お風呂など

脱毛後は通常より肌が敏感なため、いつも以上にお肌のケアに気を付けなければいけません。

そこで今回この記事では、脱毛後にしてはいけない事についてまとめました。

脱毛後のアフターケアや注意点を知っておき、肌トラブルのないキレイなお肌を保ちましょう!

脱毛後にしてはいけない事とは?

脱毛後は普段の肌状態より敏感なため、してはいけないことがあります。

ここでは脱毛後の注意点について詳しく紹介します。

毛の自己処理は脱毛後1週間は我慢

脱毛後の肌というのは、肌が弱っている状態といえます。カミソリ・シェービングなど自己処理で刺激を与えてしまうと肌への負担はさらにおおきくなるなるばかりです。

毛抜きはもちろんNGですが、カミソリやシェービングも最低一週間は我慢するようにして下さい。

それでも生えてくるムダ毛が気になるという人は、自己処理後は保湿を欠かさずに行いましょう。

制汗剤・保湿クリームは施術日だけ使用禁止

脱毛施術日は保湿クリームと制汗剤の使用を避けるようにしてください。入浴やマッサージ同様体内に熱をこもらせてしまい肌トラブルがおきてしまう恐れがあります。

肌の乾燥が気になる場合は冷やした化粧水を使い、脱毛の翌日以降からクリームでしっかり保湿しましょう。

またVIOを保湿する場合は、VIO専用のクリームがオススメです。
デリケートな部位なので全身に使用するクリームでなく、お肌に優しい成分がたっぷり配合された専用クリームでケアをしましょう。

脱毛後のVIOの保湿にはイビサクリームがオススメ

イビサクリーム

イビサクリームはブラジリアンワックス脱毛専門サロンが開発したVIO専用のクリームです。

クリームのテクスチャーはベタベタせずなめらかで、脱毛後だけでなく通常のケアにも使用しやすいクリームです。
保湿成分もたっぷり入っており、合成香料やアルコールなど添加物をなるべく配合せず成分にもこだわっています。

またVIO脱毛後は黒ずみやくすみがいつも以上に目立ちますよね。
イビサクリームは美白に効果的なトラネキサム酸、肌荒れを防いでくれるグリチルリチン酸のWの効果で黒ずみ改善の効果も期待できます。

なめらかでキレイなデリケートゾーンを保ちたい人は、ぜひイビサクリームを試してみて下さい。

脱毛後の保湿にイビサクリーム
\ 黒ずみ改善にもバッチリ!/
通常価格7,000円

5,950円
定期購入は
15%OFF&送料無料!

VIO脱毛後保湿には
イビサクリーム

脱毛後はなるべく体内に熱を持たせないようにする

脱毛後は肌がすでに熱を持っている状態なので、そこにさらに熱を加えるような行為は基本的にNGです。

  • お風呂(入浴1日以上あける事)
  • 岩盤浴やサウナ(1日以上あける事)
  • エステ(1日以上あける事)
  • マッサージ(1日以上あける事)
  • 飲酒(12時間以内)

脱毛後に入浴をしたり岩盤浴をしたり運動をしてしまうと体温が上がり、肌荒れや赤みが出てしまう恐れがあります。

また脱毛後は肌が敏感です。普段は平気な湯船の中にいる細菌や岩盤浴に潜んでいる細菌に、過剰に反応してしまい化膿や炎症が起こる恐れもあります。

サロンの多くは1日あければOKというところも多いですが、肌荒れのリスクを軽減するなら脱毛後一週間は控えましょう。

脱毛後は体温を上げる行為はなるべくせず、肌をクールダウンさせてあげましょう。

参照:医療脱毛後のケア方法|脱毛当日にやってはいけないこと一覧

脱毛後の日焼けは絶対にNG

脱毛前ももちん脱毛後も、日焼けは絶対NGです。

脱毛後は肌が熱を持っており、軽いやけどの状態となっています。その後に日焼けをしてしまうと、かゆみや赤み・炎症など肌トラブルのリスクが高くなります。

脱毛後はなるべく紫外線があたらないように、日傘をさしたりUVカットのカーディガンなどで日焼け対策をしましょう。

肌に刺激がおきそうな洋服をなるべく着ない

施術をした肌は刺激に敏感になっていますので、きつい洋服をきて摩擦によってかゆみをおこしてしまったり、洋服の繊維で刺激を与えてしまわないようにしてください。

施術を受ける日はなるべく肌触りの良い素材の洋服・サイズに余裕のある服を着ていくと良いでしょう。

就寝する際の洋服も無意識に肌をかいてしまう事のないよう、熱をにがしやすい素材のものを選ぶのもポイントです。

性行為(セックス)は3日ほど控えましょう

脱毛後の性行為(セックス)もなるべく控えるようにしましょう。

こちらの理由も肌バリアが低下し敏感になっているので、性行為(セックス)による肌トラブルを軽減するためです。

しかしパートナーがいると「数日間セックスできない」と断りにくい人もいると思います。

正直に「VIO脱毛をしている」と言うことに気が引ける人は、「今日は生理でできない」と断る方法もオススメです。

衣類・タオルは清潔なものを使いましょう

シャワーをあびた後に注意したいのがタオルです。タオルを数日間使用している人は、毎日清潔なタオルに変え使用してください。

1日でも使用したタオルは雑菌が繁殖している状態で、脱毛後の敏感な肌に使用すると肌トラブルを引き起こしかねません。

通常時は問題なく使用できていても、脱毛後の肌にはより注意をはらってあげてくださいね。

予防接種は脱毛10日後まで禁止

脱毛前も禁止ですが、脱毛後も10日間は予防接種を受けないようにしてください。

予防接種は体の免疫をつけるためにワクチンを注射するため、通常の健康状態と異なります。

副作用によって体にだるさ・微熱などをおこしてしまう事があり、弱った肌にトラブルが出てしまう事も少なくありません。

赤みがある中でのお化粧はNG

顔脱毛後に顔が全体的に赤くなっている場合は、お化粧も避けるようにして下さい。

万が一脱毛後に、化粧をしたい場合は肌へ負担になってしまうクレンジングが軽く済むように薄化粧にしましょう。

使用する化粧品は、お肌に優しい無添加のファンデーションなどがオススメです。

肌トラブルがおきたら?応急措置は冷やすこと

もし禁止事項を守っていても肌トラブルが起きてしまった時には、すぐに脱毛をしてもらった脱毛サロンやクリニックに電話をしてください。

脱毛サロンやクリニックが提携している医師の判断を持ち、迅速な処置をしてもらいましょう。

夜中にトラブルがおきてしまった場合は、自分でできる応急措置として施術箇所を冷やしてください。

熱を外に放出できなくなったために起きている可能性が高いため、数分したら症状が落ち着く可能性も十分にあります。

脱毛後の肌トラブルを回避には注意事項をしっかり守ること

脱毛後の肌は”いつも通り”と思っていても、敏感になっており肌トラブルを起こしやすくなっています。

数日間~数週間は自己処理ができない・お化粧ができないと少し不便な点もありますが、脱毛後の肌をキレイに保つために上記の注意事項は守りましょう。

万が一、脱毛後に肌トラブルが起きた場合はすぐに医師に相談して下さいね。

脱毛コラム へ戻る