SSC脱毛の特徴は?5つのメリットと3つのデメリットで徹底解剖!【おすすめの脱毛サロンあり】

SSC脱毛の特徴は?5つのメリットと3つのデメリットで徹底解剖!【おすすめの脱毛サロンあり】

SSC脱毛は、脱毛サロンでは定番となっている脱毛方法。

照射前に塗るジェルのおかげで痛みも少なく、敏感肌でも施術OKな場合がほとんどです。

今回は、そんなSSC脱毛について総まとめしました。

「SSC脱毛が気になるけどどんな特徴があるの?」

「SSC脱毛を使ってる脱毛サロンが知りたい!」

上記の疑問を持っている方は超必見です!

先にSSC脱毛を取り扱ってるおすすめのサロンをチェックしてみる?
※タップでスクロールします

 

SSC脱毛ってどういう脱毛方法?

抑毛効果のあるジェルの上から照射する脱毛方法

SSC脱毛(スムース・スキン・コントロール)は、イタリアの会社が開発した脱毛方法。

痛みが少なく肌へのダメージが少ない脱毛方法で、現在はミュゼなど多くの脱毛サロンで採用されています。

 

最大の特徴は、施術前に肌に塗る専用のジェル

このジェルには抑毛効果のある粒が入っていて、光に反応することで脱毛と同時に毛の成長を抑えてくれます。

医療レーザーよりも照射パワーは弱いですが、このジェルのおかげで十分な脱毛効果を得られるん。

 

IPL脱毛との違いって何?

IPL脱毛とはダメージの与え方が違う

IPL脱毛も多くのサロンで採用されていますが、この2つの大きな違いは毛へのダメージの与え方です。

  • IPL脱毛:光が毛根に直接熱を与えて脱毛する
  • SSC脱毛:抑毛効果のあるジェルと光の相乗効果で毛の成長を抑える

また、上記以外にもこの2つには以下の特徴があります。

特徴/方法IPL脱毛SSC脱毛
光の種類キセノンランプ(直接的な脱毛効果あり)クリプトンライト(直接的な脱毛効果なし)
抑毛ジェルの有無なし
バツ
(肌を保護するためのジェルは使用する場合も)
あり
丸
痛み少し痛い~痛い
マイナスポイント
無痛~少し痛い
グッドポイント
効果実感までの早さ早い
グッドポイントグッドポイント
ゆっくり~普通
マイナスポイント
産毛への効果ほぼなし
マイナスポイント
なし
マイナスポイント
剛毛への効果かなり高い
グッドポイントグッドポイント
高い
グッドポイント
日焼け・地黒肌への対応NG
バツ
NG
バツ
美肌効果の有無あり
丸
あり
丸

脱毛方法以外に大きな違いはありませんが、SSC脱毛の方が照射パワーは弱いので痛みが少ないです。

「急いで脱毛したいわけじゃないけど、できるだけ痛みは避けたい!」という方はSSC脱毛。

「多少の痛みは我慢できるから早く脱毛を終わらせたい!」という方はIPL脱毛がおすすめです!

 

SSC脱毛の5つのメリット

とにかく痛みが少ない!

照射パワーが弱いから痛みが少ない

前述でもお伝えした通り、SSC脱毛は他の脱毛方法と比べると痛みが少ないです。

SSC脱毛の光のパワーは弱く、毛根に直接ダメージを与えないのでバチッという痛みを感じにくいのが特徴◎

VIOやワキなどの剛毛な部位も静電気のような軽い痛みが一瞬走るだけなので脱毛を断念した方はほとんどいません。

「痛みは避けたいけど脱毛の効果も妥協したくない!」という方にはSSC脱毛はピッタリ。

 

肌へのダメージが少なく、軽い敏感肌なら施術OK

ジェルの上から照射するから肌へのダメージがとても少ない

脱毛で心配される肌へのダメージも、SSC脱毛ならほとんど心配いりません◎

ジェルに抑毛効果が含まれているおかげで照射パワーも少なく済み、光が直接肌に当たることもないので肌への影響が少ないん。

施術直後に肌が赤くなることもありますが、ほとんどが一時的なものなので問題ありません。

アトピーなどの重い皮膚疾患がある人はお断りされることもあるよ!

当てはまる人は敏感肌でも安心なハイパースキン脱毛のあるディオーネでの脱毛を検討しよう!

ディオーネの詳細はコチラ!

 

ジェルに美肌効果の成分が入ってるから黒ずみも解消!

SSC脱毛は黒ずみブツブツに効果あり

SSC脱毛には、毛が抜けるだけでなく美肌効果も十分期待されています。

ジェルには美肌効果のある植物性の成分が含まれていて、照射と同時に成分が肌の奥まで浸透。

顔はもちろん、ワキやヒザなどの黒ずみやブツブツにも効果バツグンです。

「色素沈着があってワキを上げられない!」と悩んでいる方にとってはかなり嬉しいポイントですね◎

 

最短2週間に1度の施術ができる!

SSC脱毛のジェルはどんな状態の毛にも抑毛効果を発揮します

通常なら毛周期の関係で2~3ヵ月ごとの施術になりますが、SSC脱毛なら最短2週間おきに施術を受けることができます。

SSC方式のジェルはどんな状態の毛にも抑毛効果を発揮するので、毛周期に関係なくサロンに通うことができるんです。

本気を出せば1ヶ月で2回、1年で24回施術を受けることができるので、回数の多いコース契約しても1年もあれば脱毛完了できます。

 

滑らせながら照射するから施術時間が短い!

SSC脱毛なら最短60分で施術が終わる

「脱毛=施術が長い」というイメージがありますが、SSC脱毛は施術を短時間で終わらせることができます。

SSC脱毛はジェルを塗った肌の上を滑らせながら照射できるので、全身脱毛が最短60分で終わってしまうんです!

長い間ベッドの上に横になるのは地味に疲れるので、これはかなり嬉しいポイントだと思います。

滑らせながら照射できるから打ち漏れのリスクもほとんどないよ!

SSC脱毛対応のおすすめ脱毛サロンをチェック
※タップでスクロールします

 

SSC脱毛の3つのデメリット

効果を実感するまで時間がかかる

背中やお腹などの産毛にはすぐに効果が出ない

SSC脱毛は、正直言って効果を実感するまでのスパンが長いです。

実際、SSC脱毛を採用したサロンの口コミでは以下のような意見が上がっています。

SSC脱毛を採用したサロンの口コミ SSC脱毛は産毛に効果が薄い?

SSC脱毛を導入したサロンの口コミ お腹や背中への効果は即効性が薄いかも・・・。

SSC脱毛は照射パワーが弱いため痛みが少なく敏感肌にも優しいですが、その反面即効性はイマイチです。

ただ回数を重ねて行くごとに毛が減っていくのはたしかなので、根気強く通えばしっかり効果を実感できます。

少ない回数で効果を実感したい人は医療レーザー脱毛がおすすめだよ

医療脱毛のおすすめ口コミランキング

 

肌に塗るジェルが冷たい

SSC脱毛はジェルを塗ってから照射しますが、人によってはそのジェルが冷たく感じることがあります。

もちろん保冷材を長く当てられた時のように冷たすぎて痛いということはありません。

夏はひんやりと冷たい程度なので、冷たいのが苦手な人でもそこまで不安がることはないでしょう。

基本的に照射をしたらジェルはすぐに拭き取ってくれるよ!

 

日焼け・地黒肌の施術は基本NG

火傷の原因になるから日焼け・地黒肌は施術できない

SSC脱毛をするにあたり、日焼け肌の場合は施術をお断りされてしまう可能性があります。

肌の色素が濃いと十分な脱毛効果を得られなかったり、火傷などの肌トラブルを起こしかねません。

特に赤みを帯びているほどの重い日焼けはカウンセリングの時点で契約をお断りされてしまう可能性も…

常に太陽に当たる環境にいて日焼けを避けられない方や、昔から地黒肌で悩んでいる方は注意が必要です。

ハイパースキン脱毛SHR式脱毛など、完全に色素を無視して脱毛できる機械もあるよ・・・!

気になる人は以下の記事をチェックしよう!

日焼け・地黒でも脱毛できる!6つの脱毛サロンと医療レーザークリニックを紹介!

 

SSC脱毛がおすすめな方

以下に一つでも当てはまればSSC脱毛がピッタリです!

  • 痛みが不安で脱毛に通えなかったり、VIOの脱毛をためらっている方
  • 脱毛に通いたいけど肌が敏感で肌が荒れるかもと心配している方
  • 学校や仕事が忙しくて、脱毛に使う時間をなるべく少なくしたい方

SSC脱毛の大きなポイントは、抑毛効果のあるジェルのおかげで光が直接肌に当たらないこと。

脱毛特有のバチッとした痛みを感じにくいだけでなく、肌荒れの心配もほとんど必要ありません◎

滑るような照射で全身脱毛も最短60分程度なので、放課後や仕事帰りにサクッと気軽に脱毛に通えると思います!

SSC脱毛をおすすめできない方

少ない回数で脱毛を完了させたい方や、過度の日焼け・地黒肌の方にはSSC脱毛をおすすめできません。

脱毛サロンで効果の高い脱毛がしたい方はIPL脱毛。

肌の色素が濃い方は、地黒肌にも対応した脱毛方法がおすすめです。

以下のページを参考にして、自分に合った脱毛方法を見つけましょう^^

IPL脱毛の特徴は?6つのメリット・デメリットから切り込む【おすすめ脱毛サロンあり】

日焼け・地黒でも脱毛できる!6つの脱毛サロンと医療レーザークリニックを紹介!

 

SSC脱毛でおススメの脱毛サロン2選!

以下では、SSC脱毛を採用した脱毛サロンを紹介!

自分に合ったサロンを見つけてSSC脱毛デビューしましょう。

  • 全身脱毛がしたいけどいつまで続けられるか分からなくて通えない人:脱毛ラボ
  • お試し感覚で手軽に脱毛がしたい脱毛初心者の人:ミュゼ

※タップでスクロールします。

 

月額制は1,990円!好きな時にやめられる【脱毛ラボ】

脱毛ラボ月別キャンペーン

脱毛ラボは最短二週間に1度の施術が可能。

1年間で8回も通えるので、最短1年半で脱毛を完了させることができちゃいます!※回数パック限定

全身脱毛が月額たったの1,990円で、思い立ったらいつでもやめることができる習い事形式の月額制なので安心。

「脱毛したいけどいつまで続けられるかわからない・・・」という方にかなりおススメです!

他のサロンに通っている場合は最大15,000円も割引される「ふたまた割」が適用されるよ。

掛け持ちしたい人にもピッタリ・・・!

しかも今なら15ヵ月間無料で全身脱毛できるキャンペーン中だよ!

脱毛ラボの無料カウンセリングを
申し込む!

脱毛ラボのまとめページはコチラ!

 

オトクすぎる全コース50%OFFキャンペーン!【ミュゼ】

ミュゼ月別キャンペーン

現在170以上の店舗数を誇る大手サロンのミュゼの最大の特徴は、何と言ってもキャンペーン料金の安さです。

今なら全身20ヶ所50円均一の激安キャンペーンを実施中!

しかもワキ・Vラインは1年間ずっと通い放題という尽くしっぷりなんです。

例えば人気のVライン脱毛の回数ごとの料金は以下の通り。

回数効果料金
4回マイナスポイント
まだらに抜ける
72,000円

36,000円
6回グッドポイント
量がへって薄くなる
108,000円

54,000円
8回グッドポイントグッドポイント
ほぼ自己処理いらず
144,000円

72,000円
12回グッドポイントグッドポイントグッドポイント
自己処理いらず
216,000円

108,000円
18回グッドポイントグッドポイントグッドポイント花丸
うすく生える~パイパン
324,000円

162,000円

ちなみに当サイト(サルース)としては、自己処理がいらない12回コース108,000円がかなりオススメです。

12回も脱毛すればムダ毛レス理想のVラインが手に入ること間違いナシ!

ミュゼは契約時の割引がずっと続くので、安心して脱毛を続けられますよ。

 

店舗数がめちゃくちゃ多いから予約も取りやすいよ!

※8月20日から先行で9月限定の【全身美容脱毛が2回で390円キャンペーン】が開始しました!
申し込みも可能なので、気になる方は要チェック。
※50円均一キャンペーンとの併用は不可

ミュゼの無料カウンセリングを
申し込む!

ミュゼのまとめページはコチラ!

まだまだ気になる!SSC脱毛Q&A

Q1.SSC脱毛で永久脱毛はできるの?

永久脱毛はできないけど毛の成長は抑えられる

永久脱毛の効果は実証されていませんが、しばらくの間毛が生えてこない状態をキープすることはできます。

詳しい解説はコチラ!

SSC脱毛に限らず、全てのサロン脱毛は「1回脱毛したら一生毛が生えてこなくなる」と約束されていません。

脱毛サロンでいう”脱毛”の定義は極力毛が生えるのを抑えること。

1度光をあてた部分の毛が生えにくくなるのはたしかなので、永久脱毛とはいかないまでも数年間は毛の発生を抑えることはできます。

「どうしても永久脱毛にこだわりたい!」という人は、下記の記事を参考に医療レーザークリニックで脱毛してみてね。

”永久脱毛”できるのは医療レーザー脱毛だけ?値段(料金)やおすすめのクリニックを紹介

 

Q2.妊娠中にSSC脱毛はできる?

肌がとても敏感になるから妊娠中は施術できない

SSC脱毛に限らず、すべての脱毛サロン・医療クリニックでは妊娠中の脱毛はできません。

詳しい解説はコチラ!

妊娠中は肌が非常に敏感で、脱毛による肌トラブルのリスクが非常に高い状態です。

また、最悪の場合胎児に影響を与てしまうことだってあります。

脱毛がしたい方は、出産・授乳を経て体調が落ち着いてからにしましょう。

脱毛ができるタイミングは出産してから2回目の生理の後だよ!

 

Q3.薬を飲んでる間はSSC脱毛できる?

一部の薬なら脱毛可能

原則NGですが、漢方薬や便秘薬などの一部の薬なら脱毛OKな場合があります。

詳しい解説はコチラ!

特に抗生物質抗真菌薬などのウイルスをやっつけるための薬を飲んでいる方は要注意!

普段よりも肌が敏感になるため、肌トラブルを起こしやすくなってしまうんです。

 

ただ一部の薬(漢方薬や便秘薬、低用量ピルなど)は服用していても施術OKな場合もあります。

脱毛期間中は極力薬を飲まないにこしたことはありませんが、服用しないといけない場合は必ずカウンセリング時や施術前に確認しておきましょう。

 

Q4.SSC脱毛は硬毛化しやすいって本当?

硬毛化するのは本当だけど確率はかなり低い

リスクが0とは言い切れませんが、硬毛化する可能性はかなり低いです。

詳しい解説はコチラ!

SSC脱毛だけでなく、脱毛サロンで使用する脱毛機は医療レーザー脱毛機よりも照射パワーが低いのが特徴。

その関係で照射をしても十分なダメージを与えることができず、逆に産毛が濃くなってしまうことがあるんです。
(参考:【脱毛したら”硬毛化”で毛が濃くなるらしい…】対策と治し方をマスターすれば心配なし!

ただ、SSC脱毛はジェルを通して照射するおかげで直接的に光が毛を刺激しないので硬毛化の確率は低くなってます。

どうしても不安な人は硬毛化保証のあるクレアクリニックかリゼクリニックでの脱毛を検討しよう!

リゼクリニックの詳細はコチラ!

クレアクリニックの詳細はコチラ!

 

Q5.SSC脱毛をするときほくろはどうするの?

黒くて大きなほくろはシールでカバー

大きくて濃いほくろは避けて照射されますが、薄くて小さなほくろなら照射してもらえます。

詳しい解説はコチラ!

SSC脱毛の光はパワーが弱いものの、黒いものに反応する特徴があるので火傷に繋がってしまう可能性があります。

ほとんどの脱毛サロンでは、施術前の肌チェックの時に大きくて濃いほくろをシールでカバーしてから照射するのが基本です。

しかしシミと区別できないくらい色素が薄いほくろなら、ほくろの上からでも照射してもらえます。

 

Q6.SSC脱毛でワキガは治せる?

根本的には治せないけど臭いは解決できる

根本的にワキガを治すことはできませんが、ワキの臭いが和らぐ可能性はあります。

詳しい解説はコチラ!

ワキガを根本的に治すには皮膚科での治療が必要です。

ただ、臭いの原因となっているワキ毛を脱毛すれば症状を軽減することができます。
(参照:脱毛はわきがに効果あり?ニオイが治るって本当?

皮膚科での治療と同時にワキ脱毛に通えばより早く悩みを解決できるはず。

 

以上、SSC脱毛のまとめでした!

SSC脱毛は痛みも少なく敏感肌の方でも照射してもらえるので、脱毛を諦めていた方も大丈夫かと思います。

少しでも気になる方はこれを機に脱毛を検討して、ツルスベ肌を手に入れましょう(。)

【SSC脱毛におすすめの脱毛サロン・医療クリニックに戻る】

脱毛コラム へ戻る