【医師監修】埋没毛(埋もれ毛)を自分で治す!治し方と予防・対策方法まとめ

【医師監修】埋没毛(埋もれ毛)を自分で治す!治し方と予防・対策方法まとめ

皮膚の下に埋まって、剃っても剃っても全然なくならない埋没毛(埋もれ毛)。

特に脇や脚などにある埋没毛は意外と目立つので、頭を抱えている女性は多いのではないでしょうか。

「見た目が気になる埋没毛の治し方が知りたい!」

「埋没毛にならないための対策方法が知りたい!」

そんな悩みを持った方に、今回は埋没毛の予防と対策方法をまとめて解説します。

最後まで読んで、埋没毛のないキレイな肌を手に入れましょう。

- この記事を監修してくれた先生 -

末原 郁子 先生

末原 郁子 先生

所属:いくこ皮フ科クリニック 院長

順天堂大学医学部卒業
皮膚疾患だけでなく、アンチエイジングなどの美容皮膚の分野にも携わる。
HELENA RUBINSTEIN(ヘレナルビンスタイン)コンサルティングドクターとしても活躍中

詳しいプロフィールをチェック!

そもそも埋没毛ってどんな毛のこと?写真でチェック!

皮膚の下で成長した埋没毛の写真

埋没毛は、皮膚の下に埋まったまま成長して外に出てくることができない毛のこと。

画像で見るとわかるように、皮膚の上から透けて見えたり輪っかになっていたりといろいろなパターンがあります。

 

「埋まってると言ってもどうせ毛でしょ?」と思うかもしれませんが、埋没毛は普通の毛よりもかなり厄介な存在。

埋没毛は進行するとどんどん長くなり、黒ずみ毛穴の炎症によるしこりの原因に繋がります。

また、最悪の場合毛穴を切開する外科的処置が必要になってしまうことも・・・。

毛であることに変わりはありませんが、ただの埋没毛と甘く見ないようにしましょう。

埋没毛ができる原因は…?

埋没毛ができるまで

埋没毛の仕組みは意外と単純です。

今回は例として、毛抜き()で自己処理をしてから埋没毛ができるまでをまとめました。

※「毛抜き」は後述している埋没毛になりやすいNG自己処理方法の1つです。

  1. 毛抜きで毛を処理
  2. 開いた毛穴に細菌が侵入
  3. 細菌を察知した肌がバリア機能を発揮し角質層で毛穴を塞ぐ
  4. 新しく生えた毛が角質層の下で成長
  5. 埋没毛の完成!

角質層が硬くなってしまうと、その下で新しくできてしまった毛は皮膚の外から出にくくなってしまい埋没毛の原因になります。

特に、自己処理で毛抜きを使用すると、埋没毛になりやすいため注意が必要です。

埋没毛を治す!改善方法5つ

埋没毛の改善方法

「埋没毛って自分で治せないよね?」と思いがちですが、埋没毛は自宅で簡単に改善できます!

以下で紹介するケア方法を守れば、しつこい埋没毛も怖くありません。

埋没毛の治し方をさくっと紹介!
  • クリームで保湿して角質を柔らかくする★1番オススメ
  • スクラブで角質ケアする
  • ピーリング剤で毛穴の中をきれいにする
  • 蒸しタオルなどで毛穴を柔らかくする
  • 毛抜きで慎重に抜く※上の4つをやっても解決しなかった場合の最終手段

 

1.クリームで肌を柔らかくして埋没毛を改善

保湿クリームは

1番おすすめなのは、クリームで保湿して埋没毛を自然に出す方法です。最も安全で手軽に埋没毛を改善することができます。

特に、毛穴が開いている状態の入浴後に保湿すると、毛穴が開いて柔らかくなった状態をキープできます。

それに加えて手でクリームを塗っている時の摩擦で、埋没毛が自然に出てきてくれます。

普段使用しているクリームや化粧水で構わないので、毎日保湿を欠かさないことが大切です!

尿素クリーム埋没毛に特化したクリームを使うともっと高い効果が期待できます。

埋没毛におすすめのクリームをピックアップ!

「保湿がいいのはわかったけど、埋没毛にはどんなクリームが良いの?」と疑問に思う方も多いはず。

そこで、サルースおすすめの埋没毛に効くクリームを2ピックアップしました!

それぞれオススメしたい人の特徴が変わってくるので、自分当てはまるものを選んでくださいね。

2.スクラブで古い角質を剥がして埋没毛を出す

スクラブは古い角質をはがして埋没毛を出してくれる

自宅でできる埋没毛の治し方としてかなり有効なのが、スクラブで古い角質を剥がすことです。

細かい粒子が古い角質層を削ってくれるおかげで、それに埋もれていた毛も自然と出てきてくれます。

角質ケアと同時に埋没毛を出すこともできるなんて一石二鳥ですよね。

「完全に皮膚の下に埋まった埋没毛が多い・・・」とお悩みの人は、スクラブを週に1回~2回のペースで使用するといいでしょう。

埋没毛におすすめのスクラブ3選

おすすめはソルトスクラブと シュガースクラブ

一口にスクラブと言っても、粒子の大きさや質感は種類によって違います。

埋没毛に効果的なのはソルトスクラブシュガースクラブと呼ばれるもの。

スクラブの中でも特に粒子が荒いので、古い角質をしっかり除去することができます。

この中でもジョヴァンニのシュガーボディスクラブは特におすすめ。

砂糖やクルミなど食べられるものしか使用していないため、敏感肌の方でも安心して使えると思います!

粒子が荒いと刺激性も強くなるので、擦りすぎには注意しましょう。

3.ピーリングで埋没毛と一緒に毛穴汚れもごっそり落とす

ピーリングは毛穴の汚れと一緒に埋没毛に出してくれる

肌がツルツルになることで呼び声が高いピーリングも、埋没毛対策としては非常に効果的。

「ピーリングとスクラブって同じじゃないの?」と思いがちですが、ピーリング剤はどちらかと言うと毛穴汚れの解消に特化しています。

「埋没毛と一緒に毛穴の黒ずみや汚れもきれいに落としたい!」と思うならピーリング剤がおすすめです。

ピーリングは、肌に刺激が強すぎる商品もあるので、使い過ぎや敏感肌の人は気を付けましょう。

埋没毛におすすめのピーリング剤3選

どれも評判は高いですが、その中でもリメイ インバスピーリングジェルは、特にオススメの商品です。

塗れた肌にも使用することが出来るので、バスタイムのついでに埋没ケアをすることが出来ます。

また、お肌にも優しく、軽くマッサージするだけでいいので、肌に負担もかかりません。

リメイ_インバスピーリングジェルの画像

\SNSでも話題!埋没毛を改善にオススメ/
インバスインバスピーリングジェル詳細

4.蒸しタオルなどで埋没毛の部分を温める

蒸しタオルでの埋没毛対策は肌トラブルのリスク0

埋没毛ができてしまった部分に蒸しタオルなどを当てて温めるだけでも、効果はしっかり出ます。

効果が出る仕組みは上記で解説した保湿とほとんど同じで、タオルから出る蒸気が毛穴を開き、皮膚の下に埋まった毛が出てきてくれます。

肌トラブルのリスクが全くなく埋没毛のケアができるので、敏感肌の方も安心の改善方法です。

5.【最終手段】毛抜きで慎重に抜く

毛抜きで抜いていいものは毛先が先に出ている埋没毛だけ

上記の4つを頑張っても埋没毛がなくならなかったり、どうしても埋没毛を抜きたい場合は毛抜きで慎重に抜きましょう。

ただし、皮膚の外に出ていない毛を無理やり出すのは絶対にやめてください。

針や毛抜き、爪などで皮膚や毛穴を引っ搔いてしまうと炎症を起こし、埋没毛を繰り返しやすい肌になってしまいます。

実際に埋没毛を抜き続けたらその部分が黒ずみ、毛嚢炎になってしまったというケースも少なくありません。

毛が皮膚の下に埋まってカミソリなどで処理ができなくても、「抜くのが気持ちいいから」と言って自分で取り出すのは極力控えるべきです。

埋没毛の取り出し方

皮膚の外に少しだけ出てる埋没毛に関しては、以下の方法を守って丁寧に抜けば大丈夫です。

  1. ピンセットや毛抜きをしっかり消毒する
  2. 抜くときは肌を刺激しすぎず毛だけを掴んでゆっくり引っ張る
  3. 毛が抜けたら患部を冷やし、保湿する

また、完全に皮膚の下に埋まっている毛は絶対自分では抜かず、皮膚科で処理してもらいましょう。

もう埋没毛にならない!原因と3つの予防・対策方法を知る

要注意事項

知っている方も多いと思いますが、埋没毛の原因の9割は自己処理が原因です。

間違った自己処理によって、埋没毛に繋がります。

  • 自己処理の間隔が短い(理想は3日に1回程度)
  • 毛抜きやブラジリアンワックスで自己処理をしている
  • 同じカミソリやシェーバーを1か月以上使っている
  • 自己処理の時間を早めたいがためにいきなり逆剃りをしている
  • 1回の自己処理で同じ場所を何度も剃っている

上記のどれか一つでも心当たりがある人は、要注意です。

自己処理は、回数が多ければ多いほど肌へのダメージが蓄積されていきます。

それに加えて間違った自己処理を長い間繰り返すと、古い角質が溜まり、外に出るはずの毛先が中に埋まります。

特に脇・Vライン・腕・脚は頻繁に自己処理を繰り返しがちなので、全身の中でも埋没毛ができやすい部位です。

これらの部位は特に注意し、ゆっくりと丁寧に自己処理するよう心がけましょう。

1.自己処理の回数を減らして埋没毛を根本的に予防【脱毛もおススメ!】

自己処理は3日以上 空けるのが理想!

根本的に埋没毛を予防するには、大きな要因となっている自己処理の回数を減らすことが大切です。

肌を傷つけることもなくなり、埋没毛を予防できるほか黒ずみやポツポツのないキレイな状態を保つことができます。

 

自己処理の回数を減らすためには、サロンや医療クリニックでの脱毛がオススメです。

回数を重ねるたびに毛が薄くなり自己処理の回数も減るので、埋没毛を根本的に予防することができます。

さらに脱毛は皮膚の下にある毛も薄くできるので、埋まっている毛にも脱毛効果が期待できます。

【関連記事】埋没毛でお悩みの方向けにおすすめの脱毛サロン・クリニックを紹介!

【医師監修】埋没毛(埋もれ毛)は脱毛できる!【おすすめ脱毛サロン・医療レーザー脱毛あり】

2.自己処理の方法を見直して肌への負担を減らす

自己処理の正しい方法を学校などで教わっていない方が多いと思うので、どうしても自己流になりがち。

正しい方法で自己処理を行えば埋没毛ができにくい肌になるので、この機会に見直してみましょう。

自己処理ではなるべく電気シェーバーを使う

電気シェーバーは 肌に刃が触れないから最も安全!

自己処理で最もおすすめなのが、電気シェーバーです。

一見カミソリと変わらないように思えますが、電気シェーバーは肌に直接刃が触れないように作られています。

肌の上を軽く滑らせるだけで毛を剃ることができるので、自己処理に使用する道具としては最も肌への負担が少ない優れものです。

 

ちなみに、埋没毛のリスクが最も高いのは毛抜きやブラジリアンワックスなど毛を抜く方法での処理です。

この機会に、電気シェーバーでの自己処理をおすすめします。

除毛クリームなら埋没毛にならない?

除毛クリームやシートは毛を根元から溶かすことができるので、埋没毛になりにくいのは確かです。

しかし、毛を溶かす成分だけでなく肌の表面まで溶かしてしまう成分も含まれているので、肌への負担が大きいので肌の弱い人は注意しましょう。

カミソリやシェーバーを定期的に変える

使い捨てカミソリは 2~3週間に1度交換するのが理想!

使い捨てのカミソリやシェーバーの刃は、定期的に買い換えましょう。

安いカミソリなどを何か月も使い続けると菌が繁殖し、毛穴に侵入して炎症を起こす恐れがあります。

使用頻度や保存状態にもよりますが、使い捨てカミソリの交換頻度は2週間~3週間です。(メーカー目安)

カミソリや電気シェーバーは、こまめに刃の買い替えを行い、清潔にしておきましょう。

逆剃りや何度も同じ場所を剃らないように心がける

逆剃りは炎症や黒ずみの原因に…

カミソリやシェーバーを使用している方に言えることですが、逆剃りや同じ場所を何度も剃ることは極力避けましょう。

最初から毛の流れに逆らって剃ってしまうと毛穴が引っ張られて炎症や黒ずみを引き起こす原因になります。

最初は優しく毛の流れに沿ってシェービングし、逆剃りはあくまでも仕上げの1回だけで十分です。

同じ場所を何度も剃ると肌を傷つけてしまうので、多くても3~4回までにするのがベストです。

 

3.肌のターンオーバーを整え埋没毛を予防

ターンオーバーのタイミングで スクラブやピーリング!

埋没毛と直接的な関係があるわけではありませんが、生活習慣を改善することも埋没毛の予防に繋がります。

肌は基本的に、28日周期でターンオーバー(肌の状態が新しくなる)することによって、古い角質を剥がしてくれます。
古い角質がなくなれば、それだけ皮膚の下に毛が埋もれにくくなります。

しかし、生活習慣が乱れているとターンオーバーの周期も乱れ、古い角質が剝がれにくくなるため規則正しい生活も大切です。

  • 一日の睡眠時間を6~7時間にする(特に午後10時~午前2時が大切)
  • ストレスをため込まず、適度に発散する
  • 栄養バランスのとれた食事をする
  • 紫外線を極力避ける

まだまだ気になる!埋没毛の6つの疑問

Q1.埋没毛は放置しても大丈夫なの?

埋没毛がどんどん濃くなったら 病院で処理してもらおう!

埋没毛を無理やり取り出すよりは良いですが、逆に放置しすぎるのもあまり良くありません。

放置しすぎると、成長してしまった埋没毛が毛穴を押し込み、皮膚の下で炎症を起こして腫れてしまう危険もあります。

埋没毛がどんどん濃くなっていくようであれば、病院で処置してもらいましょう。

Q2.埋没毛が肌の中に吸収されるって本当?

埋没毛は外に出るのが基本!

ネット上で「埋没毛を放置すると肌の中に吸収されてなくなる」という情報が流れていますが、これは嘘です。

上記で解説したように、埋没毛は古い角質が剥がれ落ちることで自然と外に出てきます。

それに気づかずに溶けてなくなったと思いがちですが、埋没毛が皮膚の下で溶けたり吸収されたりということはないので覚えておきましょう。

 

Q3.埋没毛とニキビって関係ある?

埋没毛が毛穴の内側で 炎症を起こしたものがニキビ

埋没毛とニキビにはかなり深い関係があります。

埋没毛が伸びることで毛穴の内側を圧迫し、炎症を起こしたものがニキビになります。

普段見られがちな部位だとどうしても気になってしまうと思いますが、ニキビになった部分の埋没毛はいじらず、薬を塗って様子を見ましょう。

 

Q4.埋没毛がある部分がかゆいし痛いんだけど何で?

埋没毛のかゆみと痛みの原因

埋没毛がある部分の痛みやかゆみの大きな原因は2つあります。

1つは、埋没毛がある毛穴が開いているときに菌が入って炎症を起こしてしまったこと。もう1つは、埋没毛の先端がチクチクして毛穴を刺激していることです。

悪化すると毛嚢炎などの肌トラブルを引き起こしかねないので、痛みやかゆみが出た場合はすぐに病院で診てもらうことをおすすめします。

 

Q5.家庭用脱毛器も埋没毛になる可能性はある?

家庭用脱毛器を使ったあとは 必ず冷却をすること

家庭用脱毛機が原因で、埋没毛になることは基本的にありません。

正確に言うと、家庭用脱毛機を使用した後に保湿などのケアを怠ると、埋没毛になる可能性はあります。

家庭用脱毛機に限ったことではありませんが、自己処理の後は必ず冷却や保湿などのケアを忘れないことが大切です。

「ケノンやトリアは埋没毛になりやすい」という情報が出回っていますが、決して粗悪品ではないので安心してください。

埋没毛に悩んでいる方は、正しい自己処理とケアが大切です。

【関連記事】埋没毛でお悩みの方向けにおすすめの脱毛サロン・クリニックを紹介!

【医師監修】埋没毛(埋もれ毛)は脱毛できる!【おすすめ脱毛サロン・医療レーザー脱毛あり】

脱毛コラム へ戻る