2020年版|無制限通い放題の全身脱毛でおすすめは?人気のサロン3つを徹底比較!

2020年版|無制限通い放題の全身脱毛でおすすめは?人気のサロン3つを徹底比較!

一部の脱毛サロンでは一度料金を支払えば、脱毛が通い放題になる無制限コースが用意されています。

回数を気にすることなく自分が納得いくまで脱毛できる夢のようなコースに、魅力を感じる人も多いのではないでしょうか。

今回は無制限コースがある脱毛サロンの料金・保証期間・脱毛範囲を比較しオススメの脱毛サロンを紹介します。
また無制限コースがある医療脱毛も紹介するので、気になる人はチェックして下さいね。

無制限の全身脱毛で損したくないは必見です!

サルースおすすめ|無制限でおすすめの全身脱毛サロンTOP3!

無制限コースを取り扱っている脱毛サロン調査し比較してみました。比較したポイントは以下の3つです。

  • 無制限コースの料金
  • 無制限コースの保証期間
  • 顔・VIO含んだ全身脱毛ができる

脱毛サロン無制限コースの比較

サロン名
コース名
総額(税抜)保証期間脱毛範囲
銀座カラーのロゴ
銀座カラー

無制限コース
最安値
398,091円
割引で120,000円OFF!

289,000円
三角
2年ごとに要更新
全身脱毛
(顔・VIO込)

C3のロゴ
シースリー

プレミアム全身脱毛
382,400円二重丸
無期限
全身脱毛
(顔・VIO込)
ストラッシュのロゴ
ストラッシュ

通い放題コース
369,800円丸
5年保証
全身脱毛
(顔・VIO込)

無制限コースを取り扱っている店舗を比較してみると、店舗によって特徴があることが分かりました。
そのため契約する際は、料金・保証期間どこを優先にして選ぶか決めておくといいでしょう。

次は無制限コースを用意している脱毛サロンをオススメ順で紹介していきます。

1位:無制限コースの料金が安く照射範囲も広い銀座カラー

銀座カラー
料金は398,091円ですが、誰でも使用が可能な120,000円の割引を使用すれば最安値の289,000円で脱毛ができます。

無制限メンテナンスは2年毎の更新ですが、料金・保証期間どちらも優先したい人にオススメです。

銀座カラーのポイント
  1. 無制限メンテナンス付きだから安心
  2. 脱毛範囲が広い!しっかり全身脱毛したい人にピッタリ
  3. 剛毛な人に効果のあるIPL脱毛を採用

銀座カラーのオススメポイントは、脱毛範囲がとにかく広いところです。

せっかく通い放題の脱毛を契約しても、照射できない部分の毛が残ってしまったら意味がないですよね。
しかし銀座カラーは、顔は目のまわり以外すべて照射範囲に含みIラインも粘膜ギリギリまで照射OKです。

使っている脱毛機は医療レーザーと同じ仕組みのIPL脱毛機なので、ワキやVIOの太い毛にも効果が抜群です。

銀座カラーの無制限コースは「脱毛を妥協したくない人」にイチオシの脱毛サロンです。

銀座カラーの
公式サイトはコチラ

2位:忙しい社会人にイチオシ!シースリー

シースリー

シースリーの無制限コースは382,400円と他の脱毛サロンより少し高めです。

しかし保証期間が無期限なので、自分が納得いくまで脱毛ができます。

シースリーのポイント
  1. 無制限全身脱毛の中で一番安い
  2. 全身まるごとスピーディーに脱毛できる
  3. 永久保証付き!期限の制限がないから安心

シースリーの脱毛施術時間、全身まるごとで45分とスピーディーで忙しい社会人さんでもスキマ時間で脱毛OKです。
また当日急な用事で行けなくなっても、予約時間1分前までキャンセル料はかかりません。

利用する店舗も毎回変更できるのでいつも行ってる店舗の予約が取れなかった時も安心です。

保証期間も無制限なので自分に合ったペースでゆっくり通えるため、多忙な人も安心して続けられる脱毛サロンです。

シースリーの
公式サイトはコチラ

シースリーの全身脱毛を詳しくチェック!

3位:脱毛効果が早くて痛くない!ストラッシュ

ストラッシュ
無制限コースでも、なるべく早く脱毛の効果を実感したい人はストラッシュがオススメです。

ストラッシュは無制限コースが369,800円で脱毛が出来ます。

ストラッシュのポイント
  1. 部位脱毛の無制限コースも用意
  2. 5年間通い放題!納得できるまで全身脱毛ができる
  3. SHR脱毛採用しているので産毛への効果も高い

ストラッシュの無制限コースは5年の保証期間がありますが、18回目までは2週間おきに通えるため5年間で34回も脱毛ができます。
そのため脱毛効果を実感するのが早く、早めの脱毛を完了を目指したい人には嬉しい脱毛サロンです。

また全身脱毛だけでなく、部位別の無制限コースもあるため気になる部位だけ脱毛をしたい人にもピッタリですよ。

さらにストラッシュは、SHR式脱毛を採用している点もオススメのポイントです。
SHR脱毛は他の脱毛機に比べ、痛みも少なく薄い毛への効果が高いため、通う度に薄くなっていく毛にもしっかりアプローチできます。
(参考:“SHR脱毛(蓄熱式脱毛)は効果なし”にサロンオーナが物申す!毛の抜け方や経過は?)

痛みの少なさや脱毛効果など、他にはない嬉しいポイントを兼ね備えているストラッシュが気になった人はぜひチェックして下さい。

ストラッシュの
公式サイトはコチラ

ストラッシュの脱毛料金・効果などを詳しくチェック!

医療脱毛が実質回数無制限で脱毛ができる!GLOWクリニック

医療脱毛

GLOWクリニックでは無制限コースはありませんが、実質回数無制限で脱毛ができるコースがあります!

GLOWクリニックのポイント
  1. 全身脱毛8回コースの料金で、実質回数無制限で医療脱毛ができる
  2. 納得いくまでお得に脱毛が可能
  3. シェービング代や解約手数料がかからない

GLOWクリニックは、全身脱毛8回コースを申し込んだ人を対象に、脱毛コース終了後1年間の無償照射をしています。

脱毛効果は個人差があるので、プラス1年間納得するまで通い放題なのはとても嬉しいですね。

もしもコースの回数内で満足する結果が得られた場合は、残回数分の返金システムもあるので安心して通うことができます。

効果のある医療脱毛で気が済むまで全身脱毛したい人は、GLOWクリニックをチェックして下さいね。

GLOWクリニックの
公式サイトはこちら

失敗しない無制限の脱毛サロン選ぶために見るべきポイント5つ(比較アリ)

「結局通い放題なら、どこを選んでも同じじゃない?」と料金の安さだけで比べると損をしてしまう可能性も!

なぜなら同じ無制限コースでもサービス内容は脱毛サロンによって様々だからです。

ここでは“無制限コースの脱毛”の、見落としたくない5つのポイントを見ていきましょう。

  1. 脱毛できる範囲は広いか
  2. 遅刻やキャンセルなどのペナルティは厳しすぎないか
  3. 保証期間は十分長いか
  4. 1年で脱毛できる回数は多いか
  5. 忙しくてもムリなく通えるか

初めに紹介した3つの脱毛サロンも、ポイントごとに解説していきます。

参考:たくさんあって困ってしまう?本当におすすめできる脱毛サロンの選び方

ポイント1.脱毛できる範囲が広いか

脱毛したい部位が照射範囲に含まれているか確認しよう

脱毛を行う際は、脱毛範囲は必ず確認するようにしましょう。
脱毛サロンによって照射が範囲が微妙に異なるのは、顔やIラインの粘膜付近です。

眉間や鼻など目に近い部分は含まないことがあるので、顔脱毛を重視する人は要注意です。
逆に「顔は脱毛しなくていいや」という人は、シースリーのように顔を含まない安いコースを選ぶのもいいですね。※全身+顔またはI:290,000円

またIラインの粘膜付近はギリギリまで照射してくれるところも多いですが、一部の脱毛サロンではNGの場合もあります。
※シースリーの場合、粘膜から2mmは照射NG
「Iラインの真ん中が一番気になってたのにこれじゃ意味なし…」なんてことにならないよう、契約前にしっかり把握しておきましょう。

基本的に粘膜付近の脱毛は、脱毛サロンではできないので注意して下さい。
(参照:Iラインは”粘膜の毛”まで脱毛できる!おすすめの医療レーザー脱毛クリニックも紹介!)

おすすめTOP3の脱毛サロンを顔・粘膜付近の照射範囲で比較

顔・Iラインの粘膜付近はサロンによって照射可能範囲が異なる

サロン名
コース名
脱毛できない
範囲(顔)
Iライン
ストラッシュのロゴストラッシュ
通い放題コース
三角
目の周り
(眉間・小鼻・首元は
オプション)
二重丸
粘膜ギリギリまで
OK
C3のロゴシースリー
プレミアム全身脱毛
丸
目の周り・鼻
丸
粘膜から2mm
外側まで
キレイモのロゴキレイモ
スペシャルプラン
三角
目の周り・眉上・眉間
二重丸
粘膜ギリギリまで
OK
範囲の広さで選ぶなら

総合的に範囲がいちばん広いのは銀座カラー
※タップで紹介部分にスクロールします

 ポイント2.ペナルティがゆるいか

予約キャンセルやシェービング忘れ・剃り残し等のキャンセル料がかかるかどうかを確認しよう

長く通い続けることになる無制限脱毛だからこそ、ペナルティの対応も選ぶ際の重要なポイントです。

  • 予約確定後のキャンセルや遅刻
  • 自己処理が必要な部位の剃り残し

いずれも多少なら問題なく施術を受け入れてくれますが、お店や他のお客さんに迷惑がかかってしまいます。
それに加えて遅刻やシェービングの時間は脱毛時間に含まれているので、部分的に照射ができなくなることも。

結果的に脱毛効率が落ちて完了するのが遅くなってしまうので、スケジュール調整や前日の自己処理は欠かさないようにしましょう。

おすすめTOP3の脱毛サロンを遅刻・キャンセル・剃り残しの対応で比較

サロン名
コース名
キャンセル
対応
~15分の
遅刻対応
20分以上の
遅刻対応
剃り残し対応剃り忘れ対応
ストラッシュのロゴストラッシュ
通い放題コース
二重丸
前日20時まで
キャンセル料なし
時間内で
できる範囲

キャンセル扱いで
1回分消化
無料シェービング・えりあし、背中、ヒップ(Oライン)は
無料シェービング

・上記以外は避けて照射
C3のロゴシースリー
プレミアム全身脱毛
二重丸
予約時間1分前まで
無断キャンセル料
3,000円
時間内で
できる範囲
時間内で
できる範囲
シェービング無料
※顔とVIOはシェーバー持参
銀座カラーのロゴ銀座カラー
無制限コース
丸
前日19時まで
(会員用サイトは
23:59まで)
過ぎたら8回目までは
1回分消化・
9回目以降は2,000円

時間内で
できる範囲
キャンセル扱いで
1回分消化or
キャンセル料2,000円
無料シェービング
※シェーバー持参
ペナルティの軽さで選ぶなら

※タップで紹介部分にスクロールします

ポイント3.保証期間の長さは問題なさそうか

無制限でも無期限ではなく、5年保証や更新が必要なサロンもあるので注意

無制限コースという名前であっても、期間が無期限ではない場合があるので注意してください。

一部の脱毛サロンでは〇年以内が保証期間(脱毛に通える期間)と決めている場合もあります。

また連絡なしに前回の施術から決められた期間の間に来店がないと自動解約になる場合もあるので注意しましょう。
とくに妊娠・出産や長期出張の予定がある人は、契約前にしっかりチェックして下さい。

おすすめTOP3の脱毛サロンを保証の有効期限で比較

サロン名
コース名
永久保証
C3のロゴシースリー
プレミアム全身脱毛
二重丸
無期限
ストラッシュのロゴストラッシュ
通い放題コース
丸
5年保証
※8ヵ月空くと
自動解約
銀座カラーのロゴ銀座カラー
無制限コース
三角
2年ごとに
要更新
※1年空くと
自動解約

※銀座カラーは再開するまで休会扱い。
ストラッシュは最大2年間まで休んだ期間を延長可能。

永久保証の条件で選ぶなら

連絡なしでも無期限保障のシースリー
※タップで紹介部分にスクロールします

ポイント4.1年で通える回数が多いか

通えるペースが這う愛ほど早く脱毛完了できる

当然ながら1年で取れる予約回数が多いほど、脱毛完了が早くなります。
保証が無期限でなくても期間内にたくさん通って早く脱毛完了できれば、ダラダラと通い続ける必要はありません。

いち早くムダ毛をなくしたいなら来店ペースは要チェックです。

おすすめTOP3の脱毛サロンを通えるペース・回数で比較

サロン名
コース名
通うペース通える回数
1年目
2年目3年目4年目5年目5年間で
通える合計回数
ストラッシュのロゴストラッシュ
通い放題コース
二重丸
2週間おき
19回目から3ヶ月おき
18回4回4回4回4回34回
C3のロゴシースリー
プレミアム全身脱毛
三角
3ヶ月おき
4回4回4回4回4回20回
銀座カラーのロゴ銀座カラー
無制限コース
三角
3回目まで1ヶ月おき
8回目まで2ヶ月おき
12回目まで3ヶ月おき
13回~5ヶ月おき
8回4回3回3回3回21回
脱毛完了までのスピードで選ぶなら

たくさん通って早く脱毛から卒業できるストラッシュ
※タップで紹介部分にスクロールします

ストラッシュが2週間に1回のペースで通える理由

ストラッシュでは、SHR脱毛という毛周期に左右されない脱毛方式を採用しています。

全身の毛は平均して2ヵ月ごとに成長期がおとずれる毛周期というサイクルを繰り返しています。
一般的な脱毛サロンで使われているIPL脱毛は、成長期の毛にダメージを与えるしくみです。
(参考:脱毛の毛周期とそれぞれの脱毛法によって抜ける毛のメカニズム)

しかしSHR脱毛は、ムダ毛ではなく毛包と呼ばれる毛穴の一部にアプローチできるので毛周期関係なく脱毛ができます。

ポイント5.忙しくてもムリなく通えるか

忙しい人はスキマ時間で通えるかも重視しよう

回数パックよりも多く・長く通うことになる無制限コースだからこそ、自分のペースで通えることは大切なポイントです。

とくに注目すべきポイントは以下の2つです。

  • 店舗移動ができるか
  • 施術時間が早いか

予約のたびに店舗を選べる脱毛サロンなら、予定にあわせて近い店舗を選ぶといった通い方できます。

前述した【キャンセル時のペナルティ】も忙しい人には影響が大きいので、しっかり確認しましょう。

おすすめTOP3の脱毛サロンを店舗移動のしやすさ・施術時間で比較

サロン名
コース名
店舗移動全身1回の
施術時間
ストラッシュのロゴストラッシュ
通い放題コース
二重丸
毎回変更OK
丸
60分
C3のロゴシースリー
プレミアム全身脱毛
二重丸
毎回変更OK
二重丸
45分
銀座カラーのロゴ銀座カラー
無制限コース
丸
要手続き
丸
60分
都合にあわせた通い方をしたいなら

店舗移動ができて施術時間も短いストラッシュシースリー
※タップで紹介部分にスクロールします

無制限の全身脱毛で注意するべき2つのデメリット

無制限の全身脱毛に通う際の注意するべきポイントについて紹介します。

1.希望日に予約が取れないことも…。

予約をとりやすくする工夫をしよう

通い放題プランがある脱毛サロンは予約が取りにくい傾向にあります。

無制限コースがある=長い期間、何回も通う利用者が多いということなのでやむを得ません。
「無制限だから…」と気長に通える人ならいいですが、いち早く脱毛完了したい人にとってはデメリットです。

WEBマイページから空いている日を探せたり、店舗移動ができる脱毛サロンなど比較的予約がしやすいところを選びましょう。

脱毛の施術後は予約が取りやすいので、予定を前もってチェックしてすぐに予約を入れることをオススメします。

2.12回くらいで満足した場合は割高になるかも…。

無制限より回数パックが向いている人もいる

思ったより少ない回数で脱毛が完了すると「回数パックで契約した方が安かった…」と後悔する可能性もあります。
もともと毛が薄い人は無制限じゃなくても満足する場合が多いので、肌質・毛質に合ったコースを選びましょう。

コースの中途解約はもちろんできますが、通った回数によっては返金ができなくなります。

無制限コースがある各脱毛サロンの返金条件
サロン名中途解約時の
返金条件
銀座カラーのロゴ消化回数
5回未満
ストラッシュのロゴ消化回数
7回未満
C3のロゴ消化回数
3回未満

「来年以降引越しの予定がある」など、12回以上通えなくなる可能性がある人は注意して下さい。

もっと知りたい!無制限の全身脱毛Q&A

無制限脱毛の気になる疑問についてお答えしていきます。

Q1.無制限脱毛で“キャンセル時1回分消化”ってペナルティになるの?

実は回数パックでなくても、以下の理由から“1回分消化”は痛いペナルティです。

  • 脱毛完了までが遅くなる
  • 中途解約する場合の返金額が減る

1回分消化したことになると、次に来店できるのはまた数ヶ月先になってしまい脱毛が遅れてしまいます。
またどの脱毛サロンでも、未消化の回数分を返金するシステムなので、キャンセルで消化した回数分は返金されません。

各脱毛サロンで決められた期日までに連絡さえすれば基本的に問題ないので、必ず忘れないように連絡しましょう。

Q2.部位別の無制限コースがある脱毛サロンってないの?

2020年現在、ストラッシュがVIO脱毛の無制限コース(110,980円)を用意しています。
(参照:ストラッシュのVIO脱毛を体験!痛みや効果、料金を本気でレポします!)

ストラッシュはVIO以外の部位も用意しているので、気になる部位のみ脱毛したい人にオススメです。

しかしそれ以外の部位で無制限コースを用意している脱毛サロンはありません。
※銀座カラーでは部位ごとに通い放題のプランがありましたが、2019年4月で終了。

地域密着型の脱毛サロンでは用意している場合もあるので、気になる人は自分が住んでいる地域の脱毛サロンをチェックしてみましょう。

長く通い続けるからこそ、自分に合った脱毛サロン選びを

“無制限”と一言でいっても、どこを重視するかによってその人におすすめの脱毛サロンは変わってきます。

月額制や回数制と違って長く通い続けることになるので、目的や理想にあわせて自分にピッタリの無制限脱毛サロンを探してください。

気になった脱毛サロンがあったら、ぜひ無料カウンセリングを受けてみましょう!
無制限脱毛でおススメの脱毛サロンに戻る!

脱毛コラム へ戻る