もみあげの処理・お手入れまとめ!キレイに見える形や処理方法って?

もみあげの処理・お手入れまとめ!キレイに見える形や処理方法って?

『もみあげの処理の仕方ってどうするの?』
『どういう形がきれいに見えるのかわからない…』

他の部位と違い、もみあげの処理の仕方って難しいですよね。間違えると不自然になるため、慎重に行わなければいけません。

今回はそんなもみあげの処理の仕方やキレイに見える形について紹介していきます。

また失敗のリスクが高いもみあげを自分で処理するのは怖い…!という人のために、もみあげ脱毛にオススメの脱毛サロン・医療脱毛クリニックも紹介するのでぜひ参考にしてください。

キレイに見えるもみあげの形・処理の仕方は?

もみあげのベストな形

結論から言うと、綺麗に見えるもみあげの形は、『短めのゆるやかな逆三角形』が一番ナチュラルです。

もみあげの形のポイントは、3点です。

  • 毛は全体的に均一に薄く短く
  • もみあげの長さは短すぎず長すぎず
  • 先端をとがらせすぎない

1本1本の毛が長すぎると、それぞれがばらばらの方向に向いてモサッとしたもみあげに見えます。
女性の理想的なもみあげは、全体的にうすく地肌がすこし透けるくらい短くすると、キレイに見えます。

またもみあげの長さは長すぎず短すぎず、耳の穴から耳たぶまでの間におさめるのがベスト。
あまり長すぎるとフェイスラインがもたついてしまいますし、短すぎると顔が大きく見えてしまいます。

もみあげの処理は電気シェーバーで

もみあげの処理にはカミソリではなく、電気シェーバーで

もみあげの処理には、電気シェーバーがオススメです。
もみあげのお手入れには電気シェーバーが肌当たりもよく、電動なので力を入れなくても毛が剃れます。

顔用のI字カミソリは1枚刃なので、力加減を間違えると失敗しやすく、肌を傷つけてしまう可能性があります。
最近の3~4枚刃のT字カミソリは安全ではあるものの、刃が多い分小回りがきかず、もみあげの形を整えるには不向きです。

また電気シェーバーのほかに、

  • アイライナー
  • ふき取りクレンジング
  • スクリューブラシ
  • 湿らせたコットン

を使ってもみあげを処理していきます。

もみあげの処理の仕方は6ステップ

処理する時は下に新聞紙を置き、カットした毛の飛び散りをガードしてから行いましょう。
もみあげの処理についての全体的な流れは以下のとおりです。

  1. スクリューブラシで毛流れを整える
  2. 形を決めて剃る部分にアイライナーで印をつける
  3. シェーバーで印を目安に剃る
  4. コームを使ってはみ出した毛をカット
  5. 印や切った毛をふき取る
1⃣スクリューブラシで毛流れを整える

もみあげの手入れ①毛流れを整える

もみあげはその柔らかい毛質ため、様々な方向に向いています。
そのまま処理しはじめてしまうと、お手入れ後の形がおかしくなるので、処理する前にしっかり毛流れを整えておきましょう。

2⃣形を決めて剃る部分にアイライナーで印をつける

もみあげの手入れ②印を付ける

毛流れを整えたら、全体的なバランスを見てもみあげの形を決めます。
形が決まったらその形に合わせて、アイライナーで小さな印を入れましょう。

印をつけることで『気づいたらもみあげが短く細くなった…!』という失敗を防げます。
もみあげは短く細くなってしまうと不格好になるので、事前に『ここまで』と見て分かるように印をつけておくことが大切です。

3⃣電気シェーバーで印を目安に剃る

もみあげの手入れ③シェーバーで剃る

次はいよいよシェービングです。毛流れに沿って上から下に優しく滑らせましょう。
この時先端だけ左右を少し剃ると、きれいな逆三角形になります。

4⃣コームを使ってはみ出した毛をカット

もみあげの手入れ④長さを整える

毛の長い方はコームを使って、短く整えましょう。
コームがない方は目の細かいクシでも代用OK。コームやクシを上方向からもみあげの毛に通し、はみ出した部分だけカットしていきます。

ただし切りすぎには要注意して下さい。
まずは長めにカットし、様子を見ながら少しずつ短くしていくと失敗しにくくなります。

5⃣切った毛をふき取る

もみあげの手入れ⑤毛や印を拭き取る

アイライナーの印や肌に残った毛などを湿らせたコットンでふき取ったら、化粧水や乳液などで保湿をして完成です。
お手入れの間隔は3~4週間に1回が目安です。

もみあげは自分で剃るのはキケン!?失敗者続出

もみあげの処理の仕方をお伝えしましたが、もみあげの自己処理はとても難易度が高いです。
Twitterでは、失敗談が投稿されていました。

この投稿以外にも、自己処理で失敗した人がたくさんいました!

もみあげは髪型とのバランスや、毛量の調整をしていかないと不自然に見えます。
失敗を未然に防ぐために自分で処理は行わず、脱毛サロン・医療脱毛で脱毛をしながらナチュラルに仕上げていくのがオススメです。

脱毛サロン・医療脱毛ならもみあげ処理が簡単&手間いらず!

もみあげの処理で失敗を防ぐためには、脱毛サロンや医療脱毛を検討するのもいいでしょう。

脱毛サロン・医療脱毛のそれぞれの特徴をまとめてみました。

 1回分の
施術時間
脱毛完了に
必要な回数
(期間)
脱毛料金痛み
脱毛サロン二重丸
5~10分
バツ
12~18回
(約2~3年)
二重丸
平均36,000円
三角
輪ゴムで
弾かれたような
痛み
医療レーザー脱毛クリニック二重丸
5~10分
二重丸
5~8回
(約1年~2年)
丸
平均46,000円
バツ
1回1回バチっと
鋭く熱さを
伴う痛み

比較すると「脱毛完了までの回数」「価格」「痛みの強さ」に違いがあります。

医療脱毛クリニックは照射のパワーが強いため早く脱毛が完了しますが、脱毛サロンと比較すると価格は高めで痛みも強いのが特徴です。

    【脱毛サロンと医療クリニック比較まとめ】
  • 安くて痛くないもみあげ脱毛がしたい!⇒脱毛サロンがオススメ!
  • 早くて二度と生えてこない脱毛がしたい!⇒医療クリニックがオススメ!

“自己処理を続ける手間”や”失敗のリスク”を考えれば、脱毛で済ませた方がベストです。

「自分でもみあげの自己処理は不安…」「もみあげ処理に失敗したくない!」という人に、オススメの脱毛サロン・クリニックを紹介します。

ラココ|もみあげ脱毛をまずは試したい!

ラココは好きな部位を好きな回数脱毛できる部位別・パーツ別脱毛コースがあります。
もみあげはSパーツ1回3,000円で脱毛が出来るので、試してみたい人にオススメです。

また、もみあげは頭皮に近く毛が濃いため痛みを感じやすいですが、ラココのSHR脱毛はじんわり温かく感じる程度で痛みが少ないのもポイントです。
(参考:“SHR脱毛(蓄熱式脱毛)は効果なし”にサロンオーナーが物申す!毛の抜け方や経過は?)

痛くないラココの脱毛
\回数も自由に選べます/
Sパーツ脱毛/1回3,000円(税抜)

ラココで
もみあげ脱毛をお試し!

ラココの料金・効果・痛みを詳しくチェック!

リアラクリニック|少ない回数でもみあげをキレイに

CLAIR CLINIC
医療脱毛は効果が高いため、もみあげが濃く数回で効果が出るのか心配という人やもみあげをスッキリ無くしたい人にオススメです。

クレアクリニックではもみあげ脱毛が1回・5回・10回から選べます。
好きな回数を選べるので、自分に合った脱毛回数が選べます。

またリアラクリニックは医療脱毛の中でも痛みの少ないメディオスターNeXTを使用しているので、痛みに不安な人でも安心して施術が出来ます。
(参考痛くない医療脱毛ってあるの?レーザー脱毛ならバルジ式脱毛のメディオスターNeXTがオススメ!)

クレアクリニックでもみあげ脱毛
\回数も5回・10回選べます/
もみあげ・エラ/1回7,700円(税込)

リアラクリニックの
公式サイトをチェック!

もみあげのお手入れで魅力アップ間違いなし!

もみあげのお手入れは「形・使う道具・処理する手順」が大切です。

しかし自己処理は失敗のリスクも大きいので、脱毛サロン・医療クリニックで脱毛をオススメします。

簡単なのはもちろん、プロによる施術なので失敗なくキレイなもみあげを手に入れられます!

意外に見られているもみあげ。正しいお手入れ方法で、横顔美人を目指しましょう。

気になる部位から脱毛をチェック へ戻る