エステティックTBCの脱毛事前準備まとめ!前日・当日の注意事項や持ち物も解説!

エステティックTBCの脱毛事前準備まとめ!前日・当日の注意事項や持ち物も解説!

「いよいよ来週はエステティックTBCで脱毛だ。」

初めてのサロンに初めての脱毛、わくわくですよね。

でも、TBCをはじめ、サロンには注意事項や決まりごとがあります。

守れないと「せっかく予約したのに脱毛できなかった」なんてこともあります。

そこで今回はTBCの脱毛に関する禁止・注意事項から当日の持ち物などの事前準備までしっかり解説します!

エステティックTBCの脱毛前後における禁止事項3つ

TBC 脱毛前後の禁止事項3つ①日焼け②タトゥー③予防接種(※予防接種の禁止期間は施術前後4日間のみ)

TBCには2つの脱毛方法がありますが、どちらも共通して注意する点があります。

ライト脱毛とスーパー脱毛で共通して脱毛NGな場合は下記の3つです。

共通して禁止!
  1. 日焼け・・・脱毛期間中ずっとNG 
    ※スーパー脱毛は施術前2週間のみNG
  2. タトゥー・・・脱毛期間中すっとNG
  3. 予防接種・・・施術前後4日間NG

どれも日常生活で意識して避けられることですね!

1つ1つチェックしていきましょう。

禁止事項1. 日焼け

TBC 脱毛前後の日焼けは、施術時にやけどしてしまう恐れがあるためNG!

TBCで脱毛に通う上で日焼けはNGです。

ただし、ライト脱毛とスーパー脱毛で条件がすこし異なります。

  • ライト脱毛→脱毛期間すべてNG
  • スーパー脱毛→施術前の2週間のみNG

ライト脱毛は焼けた肌のメラニンに反応してやけどの恐れがあります。

一方、スーパー脱毛は肌が敏感な状態を避けたいだけです。

目安として2週間より前の日焼けで肌が落ち着いていればスーパー脱毛はOKです。

禁止事項2. タトゥー

TBC タトゥーした肌は肌が傷ついているので脱毛するのは危険。だからNG!

他の脱毛サロンと同様にTBCではタトゥーをしている箇所は施術できません。

タトゥーをした肌は非常に傷ついているためスーパー脱毛もNGです。

周辺の肌も脱毛できない場合があるので気になる方はスタッフの方に確認してください。

禁止事項3. 予防接種

TBC 予防接種は肌と体に影響が出るため脱毛施術前後4日間はNG!

TBCでは脱毛施術の前後4日間はインフルエンザなどの予防接種はNGです。

予防接種を受けると

  • 微熱
  • だるさ
  • アレルギー反応

などの症状が出て通常の健康状態でなくなります。

何も変化を感じなくても肌と体には少なからず影響がでてしまうこともあります。

トラブルを避けるためにも決まりはしっかり守りましょう。

エステティックTBC脱毛の前日準備&施術当日の注意事項

TBCで「脱毛できない場合」をクリアできたらさっそく施術に向けての準備をしましょう。

自己処理や施術や当日の注意点についてまとめました。

自己処理の方法は「ライト脱毛」と「スーパー脱毛」で異なるので注意!

TBC 脱毛の自己処理方法 ライト脱毛→シェーバー/スーパー脱毛→摘まめる長さにカット

ライト脱毛の自己処理!手が届く範囲は必ずシェービング

ライト脱毛をする場合、VIO含む手が届く範囲は必ず自己処理をしましょう。

TBCでは背面以外のシェービングサービスを行っていないので、剃り残すとその部位を避けられてしまいます。

ただ背中・うなじなど手の届かない部分のみ、店舗で販売している指定の電気シェーバーを持参すればシェービングOKです。
※3,890円で販売

背面を脱毛する予定がある方は、あらかじめ電気シェーバーを買っておきましょう。

(参考:VIO脱毛前の正しい自己処理の方法は?デザイン別で解説!

スーパー脱毛の自己処理!毛の長さは2mm~3mm残す

TBCのスーパー脱毛当日は毛がつまめる程度(2mm~3mm)に生やしておきましょう。

自己処理は下記を参考にしてください。

  • 成長が早い毛(脇やVIO):1~2週間前にシェービング
  • 成長が遅い毛(その他):長かったら前日にカット

毛の生えるスピードは人によって様々なので、あまり生えてこない方は何もしなくてもOKです!

基本的に2mm~3mm生えているかを目安にチェックしていれば大丈夫です!

脱毛施術当日の注意!予約の当日キャンセル&脱毛後に避けること5つ

TBC 脱毛施術当日に注意することは主に、当日キャンセル・制汗剤・体を温める行動。当日キャンセルは罰金1,000円!

TBCの脱毛予約の当日キャンセルは電話で出来ます。

ただし1,000円の罰金をとられてしまうので要注意です。

キャンセル以外でも施術当日に気を付けなければならないことが5つあります。

脱毛効果にも関わってくるので1つずつチェックしていきましょう。

1.制汗剤

施術当日は制汗剤の使用は控えましょう。

理由は次の2つです。

  1. 脱毛効果が期待できない
  2. 肌の炎症を引き起こす

同じ理由でクリームやオイルなどもNGです。

脱毛するときの肌は何もつけていない状態がベストです!

2.運動やサウナ

脱毛当日は運動やサウナでをかかないようにしましょう。

脱毛後の敏感な肌がさらに荒れてしまう恐れがあります。

もし汗をかいてしまった場合はこすらずにタオルで優しく拭き取ってください。

3.飲酒

飲酒をして体温があがると肌が乾燥してしまいます。

特にスーパー脱毛は肌が熱を持つのはNGです!

当日だけでも我慢しましょう。

4.ヒーターやこたつ

脱毛施術後は肌を直接温めるのは厳禁です

脱毛後は肌に赤みやほてりが出てしまうことが多く、冷やさなければならないからです。

お肌が落ち着くまではヒーターやこたつを始めホットカーペット・電気毛布なども使わないようにしましょう。

5.入浴

施術当日のお風呂は浴槽には入らずぬるめのシャワーで済ますのがベターです。

脱毛箇所は強くこすらず手のひらで優しく洗いましょう。

ナイロンタオルやボディブラシも避けてください。

エステティックTBC脱毛の当日準備|持ち物・身なり・服装

TBCの施術当日で注意することがチェックできたらあとは当日の準備だけです。

ここでは施術当日の持ち物や服装についてまとめました。

直前に慌てることのないようにしっかり確認していきましょう!

持ち物は会員カードとシェーバー

TBC 脱毛当日の持ち物 絶対に必要なもの→会員カードとシェーバー/場合によるもの→身分証明書とコスメ

TBCへ脱毛施術にいくときは必ず会員カードシェーバーを持っていきましょう。

上でもお伝えしたように、剃り残しがあった場合に備えてシェーバーは持っていた方が安心です。

会員カードは「入会してる・入会してない」によって呼び方が変わります。

  • TBCに入会している→メンバーカード
  • TBCに無料登録のみ→ビジターカード

カードを忘れてしまった場合は身分証明書が必要になるので事前にチェックしておきしましょう。

施術後にメイク直ししたい方はコスメも持って行ってください。

服装・髪型・メイクのポイント

TBC 脱毛施術時の身なり 服装→キャミソール着用/髪型→横に束ねる/メイク→薄めorすっぴん

TBCでは当日の身なりについて特に指定はありません。

ただ、服装・髪型・メイクのポイントを押さえておくと施術がかなりスムーズにできます。

これからTBCで脱毛受ける方は要チェックです。

服装はインナーにキャミソールが

TBCではガウンの用意はなく紙ショーツのみ貸し出しになります。

基本的にどんな服装でもOKですが、上半身はキャミソールを着ていくのがオススメです。

肩や脇がすぐに出るのでスタッフの方も施術がスムーズにできます。

髪型は横に1つで束ねるのが

髪の毛が結べる長さの方は横に1つで束ねてしまいましょう。

特に上半身やうなじの脱毛をする方は束ねておくのがベターですね。

わざわざ髪の毛をよける手間がなくなるだけで施術が楽ちんに終わります。

メイクは薄めが

部位によっては施術中にうつ伏せになったり、顔にタオルをかけることで施術中にメイクがよれてしまう場面があります。

施術後にお直しすることを考えてもメイクは薄めにしておきましょう。

TBCにはメイクルームがあるのでコスメを持っていけばバッチリお化粧して帰れます!

顔脱毛の方はすっぴんで!

TBCにはクレンジングなどの化粧落としは置いてません。

メイクして顔脱毛しに行く場合はメイク落としを持参してサロンで落とすしかありません。

気にしてほしいのは脱毛直前のクレンジングは肌を傷めてしまうということです。

脱毛効果が得られない恐れもあるので顔脱毛の方は極力すっぴんで行きましょう。

エステティックTBC脱毛前に確認するポイントまとめ

  • 日焼け・タトゥーをしてないか
  • 予防接種の予定はないか
  • 自己処理は正しく済んでるか
  • 会員カードは持ったか
  • シェーバーは持ったか

以上のことにチェックして万全な状態でTBCの脱毛に臨みましょう。

TBCの公式サイトはこちら

エステティックTBC へ戻る