【脱毛したら”硬毛化”で毛が濃くなるらしい…】対策と治し方をマスターすれば心配なし!

【脱毛したら”硬毛化”で毛が濃くなるらしい…】対策と治し方をマスターすれば心配なし!

脱毛をしたら逆にムダ毛が太くなってしまうのが硬毛化

ムダ毛をなくすために脱毛しているのに逆に濃くなるなんて絶対イヤですよね。

しかし硬毛化はちゃんとした対策をすれば防げますし、治すこともできます!

今回は、絶対に避けたい硬毛化の対策と治し方について解説いたします。

- この記事を監修してくれた先生 -

末原 郁子 先生

末原 郁子 先生

所属:いくこ皮フ科クリニック 院長

順天堂大学医学部卒業
皮膚疾患だけでなく、アンチエイジングなどの美容皮膚の分野にも携わる。
HELENA RUBINSTEIN(ヘレナルビンスタイン)コンサルティングドクターとしても活躍中

詳しいプロフィールをチェック!

硬毛化の対策方法3つを紹介!

硬毛化のリスクを避けるために出来ることは以下の3つです。

  • 医療脱毛クリニックに通う
  • 蓄熱式の脱毛機(メディオスター・ライトシェアデュエットなど)で脱毛する
  • 硬毛化保証がある医療脱毛クリニックに通う

硬毛化のリスクを下げるだけじゃなくて、万が一硬毛化した場合のことを考えて対策しておくようにしましょう。

順番に詳しく解説していくので、これから脱毛を考えている方はぜひ参考にしてください。

①効果が高いレーザー脱毛ができる医療脱毛クリニックに通う

医療レーザー脱毛で硬毛化対策

前提として硬毛化を防ぐなら、医療脱毛クリニックに通うのがおすすめです。

医療レーザー脱毛は脱毛サロンのフラッシュ脱毛よりも強い出力で照射できるのがポイント。
そのため産毛の毛根にも十分なダメージを与えられるので、硬毛化を起こしにくいんです。

脱毛サロンよりも料金は高くなってしまいますが、硬毛化防止のための保険と考えれば妥当ではないでしょうか。

②硬毛化のリスクが低い方法で脱毛する

硬毛化のリスクが低い脱毛方法を選ぶことも、硬毛化を防ぐ近道になります。

硬毛化は毛根に中途半端に刺激が与えられることで発生するので、毛根にアプローチする方法ではない脱毛方式なら、硬毛化のリスクはぐっと抑えられます。

脱毛方法・機械名痛み料金美肌効果効果実感まで
メディオスターNeXT
(蓄熱式)
丸
ほぼ無痛~熱さを感じる
三角
高い
(299,000円~)
二重丸
あり
二重丸
比較的早い
YAG(ヤグ)レーザー三角
強い~かなり強い
三角
高い
(299,000円~)
二重丸
あり
二重丸
早い
SHR脱毛
(蓄熱式)
二重丸
ほぼ無痛
二重丸
安い
(95,000円~)
バツ
なし
三角
ゆっくり
「メディオスターNeXT」や「SHR脱毛」のような蓄熱式脱毛は、毛包という「毛を生やす指令を出す組織」にダメージを与えて効果を出す方法です。

今までの脱毛方法のように毛根を刺激する必要がないので、硬毛化のリスクもぐんと低くなります。

一方YAGレーザーは、とにかくレーザーの波長が長いのがポイントです。

他の脱毛機が700mm~800mmなのに対し、YAGレーザーはなんと1,064mmもあります!
皮下組織の深いところの毛にもしっかりレーザーが届くので、硬毛化せずに済みます。

③硬毛化保証がある医療脱毛クリニックに通う

硬毛化保証付きの医療脱毛クリニックなら、コースが完了した後も硬毛化した部分を無料で照射してもらえます。

もちろん硬毛化を起こさないのが前提ですが、保証があると安心して通えますね。

「脱毛が終わったのに追加料金を払うのは嫌だ!」という方は、気になる医療脱毛クリニックに保障が付いているかもチェックしましょう!

硬毛化が不安な人におすすめの医療レーザー脱毛クリニック!

上述したように硬毛化対策するなら医療レーザー脱毛がおすすめです。

その中でも手厚い硬毛化保証があるクリニックを2つピックアップしてみました!

すでに他の脱毛サロンやクリニックに通っている人も、乗り換え含めて検討してみてください。

①硬毛化対策が徹底【リゼクリニック】

  • 医療レーザー脱毛クリニックである
  • 硬毛化のリスクが少ない脱毛機を使っている
  • 硬毛化の保証がある

この3つを全て満たしているのが【リゼクリニック】

今なら全身脱毛(5回)が毎月4,900円で通えます!※総額248,000円

硬毛化があった場合は1年間タダで照射してもらえる保証つきです。

さらに硬毛化のリスクが低い以下2種類の脱毛機を使っているのもポイントです。

カウンセリング時にも硬毛化リスクに対する対策について医師からきちんと説明があります。

ここまで硬毛化対策がしっかりしている医療脱毛クリニックは他にありません。

「毛が濃くなるのは絶対にイヤだ!」という方にピッタリな医療脱毛クリニックです。

\業界イチ硬毛化対策を徹底した医療脱毛/リゼクリニックの
無料カウンセリングを予約!

②硬毛化したら無料で診察・再照射【レジーナクリニック】

レジーナクリニックではもしも硬毛化してしまった場合、無料で診察・照射をしてくれます。
保証がしっかりしているのに全身脱毛は5回189,000円とかなりお手頃なのがポイントです。

「硬毛化は気になるけど保証付きのクリニックは高そう」
「もしもの時に追加料金がかかるのは嫌」

そんな不安を抱えている方は、レジーナクリニックで決まりです!

\再照射できて業界最安値クラスの医療脱毛/レジーナクリニックの
無料カウンセリングを予約!

そもそも硬毛化って何?どうして起こるの?

硬毛化が起こるメカニズム

硬毛化とは脱毛の光やレーザが与える刺激のせいで、脱毛する前よりも太い毛や長い毛が生えてくること。

詳しい原因はまだはっきりとわかっていませんが「脱毛機のパワーが弱すぎると逆に毛根活性化してしまう」というのが1番有力な説です。

硬毛化しやすい部位ってあるの?

硬毛化しやすい部位まとめ

全身の中でも硬毛化しやすい部位は、産毛が生えているところ。

産毛は色素が少ない分、光やレーザーのパワーが伝わりづらいので硬毛化しやすくなってます。

【硬毛化しやすい部位一覧】

  • フェイスライン
  • うなじ
  • 二の腕
  • 背中
  • お腹
  • ヒップ
  • 太もも

特にうなじは産毛が多く、その分硬毛化のリスクも上がるのです。

全身脱毛がしたい方や産毛が特に気になる方は、あらかじめ把握しておきましょう。

逆にワキやVIOなど元から毛が太い部位はほとんど硬毛化しないのでご安心ください!

硬毛化になりやすい人っているの?

硬毛化しやすい人の傾向

今のところどういう人が硬毛化しやすいかははっきりとわかっていませんが、以下の人は念のため注意が必要です。

  • 痛みに弱いけど施術のときは我慢している人
  • ホルモン治療のサプリや薬を飲んでいる人
  • 脱毛後の赤みやかゆみが長引く人

上記の人は常に肌ストレスを持っている状態です。
肌ストレスが引き金になって、硬毛化が起こると言われています。

硬毛化する確率ってどれくらい?

硬毛化する確率は約10%

以下医療レーザー脱毛のうけた人の硬毛化に関するデータです。

対象患者数:543人
年齢:16~52歳
部位:顎ヒゲ、喉
硬毛化が見られた人:57人

⇨57÷543×100%で約10.5%が硬毛化している

【参考:フェミークリニック「産毛の硬毛化勉強会レポート」

脱毛サロンでのフラッシュ脱毛やケノンなどの家庭用脱毛器は、元から出力が弱い方法なので確率はもう少し高くなります。

硬毛化は治る!硬毛化したらやるべき対処法3つ

硬毛化は治らないというウワサもありますが、以下の方法できちんと対処すれば治りますし脱毛もできます。

  • 強めの出力で照射する
  • 自分の肌に合った脱毛機に変える
  • ニードル(針)脱毛で脱毛する
  • 一時的に脱毛をお休みする

ただし肌質によっては向かない場合も。
「硬毛化かも」と思ったら、まずは通っている医療脱毛クリニック・脱毛サロンに相談してから決めてくださいね。

硬毛化した毛は絶対に抜かないで!

太くて目立つ毛がちょっとだけ生えていたら抜きたくなると思いますが、絶対にやめてください。

毛を抜いてしまうと毛周期の関係でムダ毛を抜いた部分は脱毛効果を与えられません。

どうしても気になるなら、カミソリやシェーバーなど毛を抜かない方法で処理してくださいね。

①強めの出力で照射し続ける

多くの医療脱毛クリニックでは、硬毛化したことがわかると脱毛機の出力を上げてもらえます。

太く濃い毛の方がレーザーに反応しやすいので、硬毛化した毛はすぐに抜けると考えるクリニックが多いんです。

ただし出力を上げるとその分痛みが強くなり、最悪の場合やけどや赤みを起こすことも。
痛みに極端に弱い方や敏感肌の方にはおすすめできませんが、気になる方は施術スタッフさんにお願いしてみましょう。

②肌質・毛質に合った脱毛機に変える

波長の違う脱毛機で硬毛化した毛を撃退!

脱毛機の種類がいくつかある医療脱毛クリニックでは、脱毛機を変えて施術をするところもあります。

大きな理由は、脱毛機によってレーザーの波長が変わるからです。

波長が長い脱毛機を使えば肌の奥にある毛にもしっかり効果を与えられるので、硬毛化した毛も早くて1回の照射で細くなるんです。

数種類の脱毛機を用意している医療脱毛クリニックに通っているなら、クリニックの先生に相談してみましょう。

③一時的に硬毛化を放置する

「硬毛化した毛をさらに刺激すると悪化する」という理由で、脱毛の休止をすすめられることもあります。

ただこれは他の対処法よりも確実性は低く、治るまで1年以上かかることもあるので正直おすすめできません。

「今すぐ硬毛化した毛をどうにかしたい!」という方には先に紹介した2つの方法から決めてくださいね。

前述でもお伝えしましたが、硬毛化の確率は全体の1~10%とかなり低いです。
それに正しい手順を踏めば防ぐことも治すこともできるので怖くありません。

「毛が太くなるのが怖くて脱毛に通うのが怖い」という方も、正しい知識を身につけて安心して脱毛に通いましょう。

\業界イチ硬毛化対策を徹底した医療脱毛/リゼクリニックの
無料カウンセリングを予約!

脱毛コラム へ戻る