鼻下・口周りのムダ毛は自己処理すべき?おすすめの方法をご紹介します!

鼻下・口周りのムダ毛は自己処理すべき?おすすめの方法をご紹介します!

「鼻下の産毛をカミソリで剃っていたらどんどん濃くなった気がする」

そんな悩みを持つ女性も多いのではないでしょうか。

サルースが行った男性が気になる女性のムダ毛の調査でもNo.1だったのが鼻下の毛です。

間違った自己処理をしてしまうと、肌あれやニキビの原因になってしまいます。

そこで今回は正しい鼻下・口周りのムダ毛処理方法をご紹介します!

色んな処理方法があるけど、サルースは脱毛を一番おすすめしています。

詳しく知りたい方は下記の記事をチェックしてください!

鼻下脱毛の回数・効果・料金まとめ|おすすめ脱毛サロン・医療レーザークリニックあり!

なんで鼻下が濃く・青く見えるようになるの?

毛を剃ると鼻下が青く見えるのってホント?

「毛を剃ったら濃くなる。」と聞いたことがありませんか?

実はこれ、事実ではありません。

濃く見える原因は、毛を剃ることによって毛の断面が太く見えてしまうことです

毛は根元が一番太く、先端にいけばいくほど細くなっていきます。剃ることで根元の一番太い部分が表面にでてくるため、濃く見えてしまうんですね。

特に全身の中でも皮膚が薄い顔は、他の部位に比べて青く見えやすいのが特徴です。

「鼻下が青くなってて気になる!」っていう人は、このページをチェックしてみてください!

青ヒゲの改善・予防方法から隠し方までまとめています。

女子なのに青髭(ヒゲ)が濃い!対策・治し方・メイクでの隠し方を全部教えます!

鼻下の毛の処理は4つ!脱毛する前はカミソリがおすすめ!

はなしたのムダ毛の処理方法

鼻下の毛の処理は大きくわけて、

  1. 毛抜きでぬく
  2. カミソリでシェービング
  3. 抑毛ローションをつかう
  4. 脱毛サロン・クリニックに通う

の4つがあげられます。

このほかに、ワックス脱毛もあるけど、顔にワックス脱毛は絶対にNG!どんなに肌が丈夫な人でも肌荒れを起こしてしまいます。

1.毛抜きでぬくのは絶対にNG!!!

毛抜きでの処理はゼッタイNG

サルースのおすすめ度一言コメント
★☆☆☆☆ 1/5絶対NG!肌荒れ、埋もれ毛の原因になる

まず、絶対に避けていただきたいのが「毛抜き」での自己処理です。

毛抜きで毛を抜いてしまうと、途中で切れた毛が肌の内部でそのまま伸びる埋没毛になったり、無理にひっぱった毛穴が傷つき毛嚢炎になったりという危険性があります。

さらに色素沈着・黒ずみ・出血などなど、他にも起こりえる肌トラブルは数知れません。

絶対に毛抜きでの自己処理はやめましょう。

2.カミソリでのシェービングはOK!ただし丁寧に繊細に。

シェービングでの処理は手順を守ればOK

サルースのおすすめ度一言コメント
★★★☆☆ 3/5正しい方法で丁寧に剃るならOK

カミソリなどでのシェービングは、手軽で一般的に行われているムダ毛処理方法です。

個人差はあるものの、週に1~2回、夏場などはほぼ毎日のように剃っている方も多いはずです。

ただシェービング方法にも、絶対にNGなシェービングとやって良いシェービングがあります。

ついついやってしまうNGなシェービング方法

  • 乾燥した状態で肌に何もつけずに剃る
  • 石鹸をつけて剃る
  • 毛流れとは逆に、下から上に剃る
  • 入浴時に剃る

この中でも「石鹸をつけて剃ればOKでしょ」「お風呂に入るついでに鼻下の自己処理もしちゃおう!」という方も多いのではないでしょうか。

こられは何気なくやってしまうことですが、実はどれも必要な角質まで削り取ってしまうNGなシェービングです。

十分な角質がなくなってしまった肌はうすく、毛根の断面図がより大きく見えてしまい、青ヒゲの原因になりかねません。敏感肌の方は肌も荒れやすくなってしまうので、要注意です。

特に鼻下は範囲が狭く、カーブしているので、剃りにくく傷がつきやすい部位です。

目に見えなくても血がでていなくても、間違った方法では必ず皮膚にキズがつくので気をつけましょう。

正しいシェービング方法は角質を守りながら優しく丁寧に!

シェービングで大切なことは、「バリアの役割をしている角質を守りながら剃る」ということです。

そこでシェービングは顔用のカミソリ・シェーバーで、以下のように行うのがおすすめです。

  1. ホットタオルなどで温め、毛穴を開かせる
  2. 乳液やクリームなどをうすくぬって肌を保護
  3. 毛の流れにそって、上から下に剃る
  4. 保湿クリームや美容液をぬって保湿

この方法なら、青ヒゲや肌荒れのリスクはかなり軽減されます。

手間と時間がかかってしまいますが、正しい手順で剃る場合はシェービングでの自己処理もOKです。

3.抑毛ローション 使う価値はある。

抑毛ローションはシェービングとの併用が必要

サルースのおすすめ度一言コメント
★★☆☆☆ 2/5使う価値アリ ただシェービングなどの自己処理は必須

定期的に塗り続けることでだんだん毛を細くしたり、生えてくるスピードを遅らせる抑毛ローション。

塗るだけなので、とても手軽ですがもちろんメリット・デメリットがあります。

メリット

  • 塗るだけでいいから手軽
  • コスパ良し!1000円以下で買える
  • 効果が出ると自己処理が楽になる

デメリット

  • 効果には個人差がある
  • 毛が完全になくなるわけではない
  • 即効性がない
  • シェービングなど他の自己処理の必要あり

この中で特に重要なのは、「毛が完全になくなるわけではない」「効果には個人差がある」というデメリットです。

抑毛ローションは、あくまで毛が生えてくるスピードを遅らせるものです。

また効果にも個人差があり、なんの効果も感じられない方はもちろん、肌が荒れてしまう方もいます。

特に鼻下は産毛なのでローションの効果はわかりにくいでしょう。

シェービングなどと組み合わせて使う前提で、「塗らないよりは塗った方がマシ」という感じです。

抑毛ローションを使ってみたい人はこのページをチェックして、自分に合った抑毛ローションを検討しよう!

4.脱毛サロン・クリニックは自己処理の必要がなくなる!

脱毛サロン・クリニックは毛が生えてこなくなるからラク

サルースのおすすめ度一言コメント
★★★★☆ 4.5/5イチオシ!毛が生えてこなくなるからラク

脱毛サロン・クリニックでの脱毛をサルースでは一番オススメしています。

  • 毛がほとんど生えてこなくなる
  • 毎日の自己処理の必要がなくなる
  • お肌に優しい

などなど他の処理方法に比べ、いいこと尽くしです。

サロンでもクリニックでも脱毛すると毛が生えてこなくなるので、ゆくゆくは自己処理の必要がなくなります

脱毛は料金が高いと思いがちですが、鼻下の脱毛にかかる金額は2万円前後なのでやってみる価値アリです。

鼻下脱毛については下記のページで詳しく解説しています。

鼻下脱毛の回数・効果・料金まとめ|おすすめ脱毛サロン・医療レーザークリニックあり!

サロンに通うのが面倒な人は家庭用脱毛器もオススメ!

「鼻下の脱毛をするために、サロンやクリニックに通うのは面倒だな」
「簡単にパパっと済ませたいな」と思う方もいますよね。

手軽で簡単に脱毛をしたいという方は、家庭用脱毛器で好きな時間に脱毛する方法もオススメです。

そして鼻下の脱毛にオススメの家庭用脱毛器が「ケノン」です。

ケノンは国産で、日本人の毛質や肌質にあった脱毛器になります。
子供にも使えると人気があるほど肌に優しい脱毛器なので、皮膚の薄い顔でも問題なく使用が可能です。

鼻下の様な産毛にも効果を発揮してくれます。

69,800円で鼻下以外に全身もついでに脱毛ができるので、コスパの面でもお得ですね!

ケノン

\手軽で簡単!自宅ですき間時間に脱毛ができちゃう/

ケノンの公式サイトはこちら

気になる部位から脱毛をチェック へ戻る